光が丘公園バードサンクチュアリ

緑の中で生き物を探すには・・・?

2015年5月31日(日)晴れ
昨日?までの雨の予報が嘘のように良い天気になり、今日も暑い1日になりました(2週連続です)。
サンクチュアリもすっかり緑繁る季節です。
こうなると何も手がかりなしに小鳥たちを探すのは、なかなか至難の業です。

150531風景
5月6日の様子と比べると、ずいぶん緑の色合いが深まりました。

150531隠れ身のアオサギ
大きくて目立つアオサギもこの通り。どこにいるか分かるかな?


水際に注目!
水際はいろんな野鳥たちが集まるところ。
水浴びをしたり、水を飲んだり、エサを捕ったり・・・いろんな姿が見られます。

今日は最近あまり見かけなかったキジバトが水際に降り立ち、2羽で仲良く水を飲んでいました。
暑かったので喉が渇いたのかもしれません。

150531キジバト
サンクチュアリのおいし~い水を飲みに来ました!


観察舎前の泥島にはツバメが降り立ちました。
見ていると、巣材になる泥を集めています!
少し遅いのでは?と思うかもしれませんが、最初の繁殖がうまくいかなくて巣作りからもう一度やり直すつがいや、1回目の子育てが終わって2回目の繁殖のための巣作りを始めるつがいもいます。

150531ツバメ古屋さん
もう1回がんばるぞー!
(撮影:古屋真さん)


水際に現れるのは野鳥たちだけではありません。
石の上をよーく見ると・・・
150531スッポン幼体日光浴古屋さん
日向ぼっこ気持ちいい!
(撮影:古屋真さん)

ニホンスッポンの子どもが日光浴をしていました。
とがった鼻先にクリッとした目、伸ばした足がとってもキュート!
昨日見られたニホンイシガメと同じく在来のカメなので、こうした風景が見られることはとても嬉しいことです。

静寂は三文の得
緑で野鳥たちが見えづらくなった分、野鳥たちを探すために頼りになるのは鳴き声です。
また、うまく気配を消していると、野鳥たちの方から近づいてきてくれて、思わぬ光景を見せてくれることもあります。

閉園直後の静かな時間帯、森の方からにぎやかな(でも小さな)声が聞こえてきました。
エナガやシジュウカラの親子の会話や、コゲラの声が聞こえたと思いきや、すぐ近くの枝に止まっているではないですか!
ヒナは親におねだりしたり、エサをとる練習をしてみたり、可愛い仕草を見せてくれました。
そんな成長の過程をスタッフ1人で堪能したのでした(ごめんなさい)。

150531シジュウカラ幼
まだまだ子ども!でも少しはたくましくなったかな?

150531コゲラ
猛烈な勢いでエサを探すコゲラ。
こんな体勢でも尾羽でしっかり体を支えて、落ちることはありません。

ぜひサンクチュアリにお越しの際は、耳を澄まして一緒に野鳥たちを探しましょう。

今日確認された鳥:カイツブリ、カワセミ、メジロなど11種 (いわもと)
このページのトップへ

コメント

良い対応でした

光が丘公園バードサンクチュアリの存在意義は、都市の中に残された希少な自然。
私はここに備え付けられた古めかしい望遠鏡で、ゆっくり鳥を眺めるのが好きです。

良好な管理運営が行われているおかげで、今回のような珍鳥も立ち寄るのでしょう。

先日たまたまサンクチュアリに行きましたが、アカガシラサギの出現した翌週のようでした。

この日は望遠鏡の置かれた窓のそばに長時間カメラを置きっぱなしにしてる人もいましたね。
普段ここにはそういう配慮の足りない人は居ないので、珍鳥情報が出た時だけに来る後追いカメラマンなんでしょう。

アカガシラサギは、過去に東京港野鳥公園で何回か見ているし、最近では他にも目撃情報はある。

バードウォッチャーなら仲間同士の会話でそんな情報も出てくるし、他にも出会う機会がある鳥だと思う。

施設運営者が、施設の収容力を超えた利用を促すようなむやみな情報拡散をしなくてよかったなと思う。

珍鳥を追うだけの人は、もっと良いところが沢山あるので、他に行けば良いですね。

  • 2015/06/07(日) 06:57:23 |
  • URL |
  • 松本 和夫 #-
  • [編集]

混雑回避が第一義なんですね!

「今日見られた鳥達」に文字すら書けない生態工房のブログは、都会のど真ん中にこんな鳥が飛来したとの情報をタイムリーに伝えると云う意味を為さないと云う事ですね!
残念ですが、読むに値しないと判断しました。

Re: Re: 後日の写真報告が嫌味です。

> 混乱回避のために情報を出し控えましたが、そうする必要が無くなった時点では情報を公表します。
> 今回のように珍しい鳥の場合は記録として掲載しておく意義があります。
> 見られなかった方に対しても、そういう珍しい鳥が飛来することもある大切な場所なのだと知っていただくことができます。写真は記事の記録性を高めるために掲載しております。当日居合わせて撮影できた方からご提供いただいたものです。してやったりでも何でもありません。

  • 2015/06/05(金) 18:00:06 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

後日の写真報告が嫌味です。

過去には、ツルシギ・オジロビタキをいち早く告知して居ました。
観察者が殺到は分りますが、多くの方の来園が有ると云うのもバードサンクチャリとしての考えるべきで、自主規制解除などと書いて、してやったりの写真掲載は嫌味としか取れない!

Re: 何故告知しないのですか?

いつもブログをご覧くださいましてどうもありがとうございます。
バードサンクチュアリでは珍鳥とされる種が出現したとき、大勢の撮影者が訪れると問題があると予想される場合には迅速な情報公開を控えております。これは当施設に限ったことではなく、野鳥観察において一般的に行われている慣習です。
「問題」とは、その鳥がいる場所が例えば私有地、農地、住宅地、観察場所が非常に狭いなどのほか、繁殖や生息に影響がありそうな場合などです。
今回は情報を迅速に公表した場合、100人を超える撮影者が来場して、狭い観察舎にかなりの混乱が生じると予測されました。
当日居合わせた撮影者の方々も、情報の取り扱いについてよく心得ており、情報を拡散させなかったようです。おかげで混乱は生じませんでした。
当日居合わせた撮影者の方々とは何ら申し合わせをしているわけではなく、皆さんが自己判断でおこないました。この場所に一度に大勢の撮影者が訪れるとどのようなことになるのかを察してくださったのだと思われます。
本来であればせっかくの珍鳥を大勢の皆様に見ていただきたいところですが、施設の収容量が非常に小さいためにご不便をおかけしてもうしわけありません。今後もサンコウチョウレベルの情報ならば迅速に公表しますが、アカガシラサギ級の場合はごめんなさい。(さとう)

  • 2015/06/04(木) 21:10:10 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

何故告知しないのですか?

5月21日~27日まで、アカガシラが入ったと云う情報を何故 23日・24日のブログに載せなかったのですか?
珍鳥情報を楽しみにブログ拝見している者にとり、オフレコになると云う事は理解が出来ませんが如何に?存在意義を問う!

ブログ楽しみにしてました。閉園後の様子、とても羨ましく思いました。コゲラ、私も先日エサをやる親子の写真を撮れたので親しみを持って見せて貰いました。今後もブログ待ってます。

  • 2015/06/01(月) 22:39:52 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1739-f916fd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード