光が丘公園バードサンクチュアリ

親子巡回中!

2015年6月6日(土)晴れのち曇り
午前中は晴れていましたが、気温はそれほど高くならず、とても過ごしやすい一日でした。
6月6日に雨ザァーザァーとはいきませんでしたが、夕方には少し雨がパラつきました。

親子巡回中! 陸上編
昨日の忍者の正体、シジュウカラ親子は今日も健在。
観察舎左の林の中から声が聞こえたかと思えば、対岸のヤナギまで飛んでいき、お次は中の島の藪の中、さらに再度池を渡って観察舎上のケヤキの木へ・・・
とサンクチュアリ内を縦横無尽に飛び回っています。
親も食べ物探しに大わらわです。

150606シジュウカラ親子斉藤さん
ごはんちょーだーい!!

150606シジュウカラ親子2斉藤さん
たくさん食べて立派な大人になるのよ!
(ともに撮影:齋藤豊広さん)


親子巡回中! 水上編
1週間ぶりにカイツブリのヒナを見ると、あまりの成長の速さに驚かされます。
行動も活発になり、スイレンの中で休んでいたかと思えば、中の島の裏側へ見えなくなり、エサをおねだりして大口を開けてアメリカザリガニを食べたかと思えば、巣に戻り・・・
とサンクチュアリ内を縦横無尽に泳ぎ回っています。

150606カイツブリとスイレン
花が開いたスイレンとのツーショットを見られるのはお昼ごろまで!

巣に戻った親カイツブリは、潜って落ち葉を拾っては巣に積み重ねて補強をしていました。
よく見ると、それを真似してヒナも巣の補強をお手伝いしています!
こうして巣作りの方法も学んでいくのかもしれません。

入り口側も見どころ満載!
観察舎からもたくさんの生き物が観察できますが、入り口側もよーく観察するといろんな生き物が観察できます。
クワの木にはメジロが止まり、実ったばかりの実を頬張っていました。
虫が多い季節とはいえ、甘いものに目がないメジロにとっては、果実の方がご馳走なのかもしれません。

150606クワ食べるメジロ斉藤さん
熟したクワの実あまーい!
(撮影:齋藤豊広さん)


入り口階段の手すりには、ムラサキシジミという紫色がとてもきれいなチョウが止まっていました。
他にもオオシオカラトンボが入り口の池に飛んでくるなど、足元や手元に思わぬ発見があるかもしれません!

150606ムラサキシジミ斉藤さん
日差しがあったかーい
(撮影:齋藤豊広さん)


ダブル○○ガメだ!
5月30日に日光浴中を目撃されたニホンイシガメですが、今日はなんと2匹同時に見られました!!
しかも、同じアイカゴに乗って、交尾しようとする様子も見られました。
貴重なカメの貴重なシーンが見られるかもしれませんよ!

150606イシガメ2匹
午前中、まだ距離がある

150606イシガメ交尾?
昼過ぎ、仲睦まじきかな!

今日確認された鳥:キジバト、コゲラ、ツバメ30羽以上(巣立ちヒナ連れ)など10種
(いわもと)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1745-c892ad31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード