光が丘公園バードサンクチュアリ

梅雨空の下での生きものたち

2015年6月21日(日)曇りのち雨
朝からどんよりした曇り空が続き、午後からは断続的に雨が降り続く典型的な梅雨空のサンクチュアリでした。
雨のせい?か、生きものたちの活動も控えめで、平和な1日となりました。
150621梅雨のサンク風景
梅雨空の静かなサンクチュアリ


甘えん坊将軍
静かな観察舎の周りを1日中にぎわしていたのはシジュウカラ親子たち。
今までと同じ家族かどうかは正確にわかりませんが、まだまだヒナは甘えたいお年頃のようで、親鳥を呼ぶ声が響いています。
口には前の記録と同じ真っ白のガの仲間。
お食事メニューはさほど大きくは変わっていないようです。

150621シジュウカラおねだり
ごはんちょーだい!ごはんちょーだい!ごはんちょーだい!!!
(撮影:齋藤豊広さん)

そろそろ親離れをしてもいい季節。
親子の姿もじきに見られなくなります。

数は減ってもたくましく!
昨日から数が減っていたカイツブリ一家。
今日も親鳥1羽にヒナ3羽でした。
もうヒナというよりも若鳥と言ったほうがイメージとして適しているかもしれません。
大きさはほぼ親と同じで、一見すると親かヒナか間違えそうになるほどです。
それでも、親鳥を呼ぶピーピーという声はまだ健在です。

150621カイツブリ寝る
スイレンの中で休む親鳥とヒナたち。どこにいるか分かるかな?


仲睦まじきもの
「チッ、ツィー」と鳴き交わしながら飛んできたのはカワセミのつがい。
一方が追いかけて飛んできたように見えましたが、仲良く並んで同じポーズをとってくれました。

150621カワセミつがい齋藤さん
次はあっちに行くわよ!
(撮影:齋藤豊広さん)

サンクチュアリでの子育てが失敗してから、別の場所での繁殖はうまくいっているのでしょうか?
ぜひとも、ヒナを連れてサンクチュアリを飛び交う姿を見たいものです。

降ってきたもの
空から降ってきたものは雨だけではありませんでした。
木の上から降ってきたのは・・・

150621タマムシ齋藤さん
タマムシだぁー!!!
(撮影:齋藤豊広さん)

気温が高いとブンブン飛び回っていますが、今日は涼しいくらいの陽気。
もしかして涼しさに調子が狂って落ちてきたのでしょうか?
他にもいろんな虫たちが徐々に活動を始めており、虫探しには楽しい季節です。

解説ボランティア養成講座開催!
外来生物問題についての解説ボランティア養成講座が開催され、サンクチュアリにて外来生物防除の現場見学が行われました。
サンクチュアリでの外来生物防除についての解説を行い、それを元に普及啓発プログラムを作成し、来週28日にお披露目されます。
生きものの展示も併せて行いますので、ぜひ受講生の勇姿を観においでください。

150621生きもの展示
ギンブナ「待ってまーす」

今日確認された鳥:アオサギ、カルガモ、コゲラなど10種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

今日は、福岡で撮って来た鳥の写真を見て貰い安心しました。それにムクドリの群れの写真も不鮮明で鳥が何か分からなかったし、あんな大群見た事無かったので興奮して追い掛け写真を撮っただけに教えて貰いスッキリしました。ねむの木の花も見せて貰い嬉しく思いました。今日は、私はオオサギしか見れなかったのですが、ブログ見て色々現われたのを見せて貰い私も見た気になりました。これからも宜しくお願い致します。

  • 2015/06/22(月) 00:42:03 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1752-669ef0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード