光が丘公園バードサンクチュアリ

夏らしい海の日

2015年7月20日(月・海の日)晴れ
今日も朝から蒸し暑く、まさに海の日に相応しい日和でした。
暑さに負けず、生きものたちの動きも活発で、海じゃなく内陸の池でも十分楽しめる1日でした。

アオサギ150720
あまりの暑さにアオサギも口を開けていました。
それでも日向からは動かない!


久々のツーショット
あれ、カイツブリの幼鳥が1日にして成長の羽に生え変わってる!??????
と驚かせたのは、7月頭を最後に姿を消していたカイツブリの成長でした!
同じ親鳥か識別するのは至難の業ですが、前と同じスイレンの中を定位置にしていたので、きっと同じ個体でしょう。

カイツブリ親子_岡井さん150720
いつもの場所で、感動の再会・・・?
(撮影:岡井孝さん)


オオタカが出現したシーンでは、成鳥は目ざとく見つけ、しきりにピッという警戒音を出していました。
幼鳥よりも警戒の仕方が激しい気がするのは、幾度の危険を乗り越えてきた証拠でしょうか。

捕まえた!
一方でオオタカは池岸に降り立ち、水浴びでも始めるのかと思いきや、枝に上がったその脚には大きな獲物が・・・

オオタカネズミ食べる_岡井さん150720
赤いものが見える・・・
(撮影:岡井孝さん)


捕まえたのは大きなネズミ!
貪るように頭を食べた後、なぜか食べるのを止め、頭なしネズミを掴んだまましばらく枝の上で佇んでいました。
1時間ほど経ったでしょうか、気づいたときにはすっかり完食!
かなり時間をかけて食べていたので、じっくり観察できましたね。

アオサギとオオタカ_斉藤さん150720
アオサギ「それ美味しいの?」
オオタカ「あげないよ」
(撮影:齋藤豊広さん)


モズ現る
ぽやぽやのモズの幼鳥が茂みの中をウロウロしていました。
出てきたのは一瞬だけで、残念ながらスタッフは見逃しました。
1羽だけだったので親離れして近くから飛んできた個体でしょうか?
それにしても、モズにしては少し痩せているように見えます。
サンクチュアリで虫をたらふく食べていってほしいものです。

モズ幼鳥_伊勢原さん150720JPG
幼鳥でもいっちょ前に尾っぽをぐるぐる回していました!
(撮影:伊勢原さん)


隠れている虫たちを探せ
今日は日本野鳥の会東京主催の光が丘公園夏の昆虫探検隊!が開かれました。
サンクチュアリの観察舎に立ち寄った際は、たくさんの目があったせいか、あちこちから「○○がいた!」という声が上がっていました。
観察窓から見える場所以外にもいろんな所、意外な場所に生き物たちが潜んでいます。
ぜひサンクチュアリに来た際には、隅から隅まで生き物たちを探してみてください。

ドロバチ_岡井さん150720
ドロバチの仲間も意外なところで巣を作っています。
(撮影:岡井孝さん)

ナナフシ150720
私は枝、私は枝・・・

今日確認された鳥:カワセミ、ヒヨドリ、メジロなど 10種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

Re: タイトルなし

古田様
なかなか見られない光景をじっくり観察できて、貴重な時間でしたね。
夏は鳥だけでなく、虫たちが大活躍ですので、引き続きブログやサンクチュアリにお越し頂いた際にご案内できればと思います。

  • 2015/07/22(水) 14:20:38 |
  • URL |
  • いわもと #-
  • [編集]

待ちに待った鷹を見る事が出来、そして獲物を捕り・食べる時間じっくりと見物させて貰い大変嬉しい時間を過ごせました。それに、カイツブリの親は見たんですが、親子の仲良しの写真、ブログは有難いです。それに鷹の写真、私のカメラでは鮮明ではないのですが、ブログの写真は望遠鏡で見せて貰ったのと同様の光景で私は保存させて頂きました。カメラマンが前日より多く良い写真も多数ですね。昆虫の写真も新たな世界を見させて頂いています。有難う御座います。

  • 2015/07/21(火) 13:58:11 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1766-72d08dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード