光が丘公園バードサンクチュアリ

ほかの場所よりちょっとだけ涼しいサンクチュアリ!

2015年8月1日(土)晴れ
今日は朝から暑い一日でした。サンクチュアリの池の水もこの暑さでだいぶ水位が下がっています。雨水で水位が確保できないとき、サンクチュアリでは工業用水を入れています。

ちょこちょこ動く
お隣の観賞池などでも姿を現しているハクセキレイの子どもがサンクチュアリにもきました。サンクチュアリの水辺にはたくさんの小さな虫がいるので餌を探しにきたのでしょうか?また先週もちらりと現れたカワラヒワも今日は2羽現れました。

1IMG_1222.jpg

立派なハクセキレイになります!
(撮影・岡井孝さん)


1IMG_1230.jpg

水を飲みに来たカワラヒワ
(撮影・岡井孝さん)




水がカラカラだよポンプ池
観察舎右側の小さな水たまり通称「ポンプ池」でも水位が少なくなっていたので、水を入れると早速シジュウカラが遊びに来てくれました。ただ観察舎の見えないところで水浴びをしていました。最近姿を見せない白いまゆげを持つ「まゆげシジュウカラ」だったのかは不明です。

1IMG_1219.jpg

「水が少な~い!!」
と水を入れる前に来たヒヨドリに怒られてしまいました
(撮影・岡井孝さん)



泥を運ぶよ
観察舎に細い竹筒がいくつもぶら下がっているのですが、これはある生き物を観察するためのものです。ドロバチの仲間が巣として利用するのですが、ガなどの幼虫を捕まえては竹筒の中にいれ、ある程度運ぶと泥を竹筒の中に運びます。中はどうなっているのかというと竹筒の中には泥で仕切られた部屋がいくつかあり、一部屋づつガなどの幼虫とドロバチの卵が一つあります。そのあとどうやって出てくるのかはサンクチュアリで。

1IMG_1231.jpg

ドロバチの怪しい後ろ姿
「イモムシを入れて…泥をつめて…」
(撮影・岡井孝さん)





今日確認された鳥:アオサギ、オオタカ、カワセミ等(つちや)


このページのトップへ

コメント

カメラマンも鳥も少ない酷暑日、ご担当も大変デスネェ! カワラヒワ、今の季節に見たいな!と思います。オオタカも来たんですね。ヒマラヤスギの辺りでは、鷹を狙ったカメラマンが昨日の夕方、今日の昼間も待ち構えていました。もうすぐ居なくなるのは寂しいから為るべく私も沢山見る機会を持ちたいと思います。竹筒何処に有るのか明日確認させて貰います。長期作戦の観察なんですね。

  • 2015/08/02(日) 01:07:01 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1770-5677cb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード