光が丘公園バードサンクチュアリ

来た!ホトトギス!!

2015年8月16日(日)晴れ
午前中のサンクチュアリの気温は30℃以下で涼しく過ごしやすい一日でした。サンクチュアリの地中計は25℃をさしていました。土の中の生き物は夏でも快適な暮らしをしているのでしょう。

1CIMG1094.jpg

土の中は涼しい


ツツドリなの?ホトトギスなの?
午前中と午後に数回ツツドリらしき鳥が現れました。識別の決めてとなるのが「下尾筒(かびとう)」と呼ばれる、尾羽の付け根辺りのお腹側の羽。そこに模様が入るのか入らないのかでツツドリかホトトギスかがわかります。大きさも違うのですが近くに見慣れた鳥がいないと判断が難しい。文章で説明してもわかりづらいので写真で確認してみると…

18Y4A6588_20150816232446d64.jpg


素敵なポーズですが下尾筒(○印)に注目です!
(撮影・岡井孝さん)


218Y4A6588_20150816232321012.jpg


下尾筒(○印)に模様がないのでホトトギスです!!
ちなみに昨年の6月に出現した記録があります!
(撮影・岡井孝さん)


1ホトトギス_伊勢原さん150816

セミ(○印)を食べようとしたり…
(撮影・伊勢原さん)


1ホトトギス_古屋さん150816

ケムシ(○印)を捕まえてたり…
(撮影・古屋真さん)


18Y4A6585.jpg

変顔も得意なようです。
(撮影・岡井孝さん)


今日のカワセミ
観察舎がホトトギスの話題で賑わっていると、サンクチュアリの池にカワセミの若鳥がこっそり出現していました。池に飛び込んで小魚をパクパク食べ立派になってきました。これから迎える冬もこれなら乗り越えられそうです。

1カワセミ若_古屋さん150816

胸の辺りが鮮やかなオレンジになったら大人です!
(撮影・古屋真さん)



ポンプ池
観察舎右に小鳥たちの憩いの「ポンプ池」と呼ばれる水浴びスポットがあります。サンクチュアリの池の水をポンプでくみ上げて水を貯めているので「ポンプ池」と呼んでいます。なのでサンクチュアリの池の水が少ない夏の時期は、スタッフの手で水を入れないとポンプ池は干からびてしまうのです。手間はかかりますが小鳥を近くで見るチャンスが増えます。

1シジュウカラ若_古屋150816

シジュウカラのこどもがきました!
「カメラの準備はOK?」
(撮影・古屋真さん)





今日確認された鳥:カルガモ(6羽)、アオサギ、コゲラ等10種(つちや)
このページのトップへ

コメント

古田様
コメントありがとうございます。
ホトトギス来週までいてくれると嬉しいですね!カワセミは2羽出現していました。ポンプ池で賑わう小鳥たちに出会えることを祈ります。
日付が間違っていました。失礼いたしました。

  • 2015/08/17(月) 00:52:17 |
  • URL |
  • つちや #-
  • [編集]

ホトトギス、分かり易い解説写真でよーく理解出来ました。初めて身近な所での写真を見せて貰いました。カメラマンさんも凄い腕前ですね。このブログ見せて貰うだけで満足です。ポンプ池の語源も分かりました。カワセミは私も写真撮らせて貰いましたが、オスと話されていました。それとは別の幼鳥なんでしょうね。シュウガラの水浴び出会いたい光景ですね。カルガモも数が多かったのでカメラに納めました。楽しいサンクチュアリーとブログ有難う御座います。でも、日付大丈夫ですか?

  • 2015/08/17(月) 00:34:25 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1774-36202135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード