光が丘公園バードサンクチュアリ

ワクワクの夜開園2回目!

2015年8月15日(土)晴れ
今日は2回目の夜開園ということで、いつもと違って午後からの開園でした。
でも、先週までほどの酷暑ということもなく、夕方からは心地よい風も吹いてきて、いくらか過ごしやすい1日でした。

鳴かぬなら、鳴かせてみたい
8月も半ばになり、早くも日本で繁殖した夏鳥の渡りが始まっています。
先週に引き続き、トケン類(ホトトギスやカッコウの仲間)が姿を見せてくれました。
渡りに向けてのエネルギー補給のために、サンクチュアリ内でケムシやイモムシを食べ回っているようです。

150815ツツトギス
今日は近いところに出てきてサービスショット!
(撮影:岡井孝さん)


しかしこのトケン類、種類によって鳴き声はまったく違うのに、姿は本当によく似ているのです。
胸からお腹の横縞の粗さから、ツツドリかホトトギスであることは間違いないですが、、
下尾筒に模様がないからホトトギス?目の虹彩の色がオレンジだからツツドリ?体の大きさは・・・
などと判断に悩むのでした。

夕暮れの鳥たち
夜開園は夜のイベントが注目されがちですが、夕暮れ時の鳥たちの行動を見られるのもまた一つの魅力。
アイカゴの上で伸びをしていたのはカルガモです。
あれ?前の夜開園の時も同じ辺りのアイカゴの上で休んでいたような・・・
鳥たちもお気に入りの場所が決まっているのかもしれません。

150815アイカゴカルガモ
このカゴがいいのよ!


大盛況!夜の部!
好評いただいている樹液に集まる虫の観察。サンクチュアリの中に入れることもあり、観察に向かう皆さんの足取りはワクワクに満ちています。
ここのところ雨が少なかったせいで樹液の出が悪く、集まっている虫の数はそれほど多くなかったものの、カブトムシやコクワガタなどをじっくり観察できました。
最後の会では、草陰で休むシオカラトンボや羽化したばかりのアブラゼミなども見られました。

150815樹液観察
暗闇に浮かぶ樹液の出る木

150815セミ羽化
羽化したばかりは神秘的な姿


入り口階段上に仕掛けたライトトラップには、光におびき寄せられてたくさんの虫たちが観察できました。
今日は、アブラゼミとコガネムシの仲間のアオドウガネがたくさん見られました。
集まった虫たちを狙ってか、ヒキガエルも2匹やってきていました。

150815ライトトラップ
たくさんの虫たちが集まっているから足元にも気を付けてね。

150815トウキョウヒメハンミョウ
肉食のトウキョウヒメハンミョウも来ていました。

150815ヒキガエル
おこぼれをもらいに来たヒキガエルは、人の大群に驚いて森の中へ帰っていきました
このフェンスの網目をくぐっていったから驚き


今年のサンクチュアリの夜開園はこれで終わりですが、ぜひお家の周りでも夜の生き物を観察してみてくださいね。
昼間とは違った生き物の世界を垣間見れるはずです。

今日確認された鳥:カワセミ、ツバメ、ハシブトガラスなど 7種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

暑い中スタッフの方は大変ですねぇ! 所で夏休みはどうするんですか? 何時休みなのかな?と思っています。

  • 2015/08/18(火) 19:10:22 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

Re: タイトルなし

古田様

いつもご来園ありがとうございます。
昼間のサンクチュアリとはまた違う世界を堪能いただけたようで何よりです。
また来年が楽しみですね。

  • 2015/08/18(火) 15:25:03 |
  • URL |
  • いわもと #-
  • [編集]

昼間部、夜の部ご苦労様でした。ホトトギスは翌日もその話題で持切りで昼食を取って午後に掛けて見ているカメラマンさんも数人いました。カルガモは翌日もカゴの上で休み当たりを数匹の仲間が泳いでました。夜の部は、昼間と全く異次元の世界、小さなお子さん相手に上手に分かり易く説明されてるのに感心しました。写真は撮れなかったけど始めて見た都会のコウモリ楽しみましたそれに、草がしっかり刈って有り歩き易くなってました。また、来年ですねぇ!

  • 2015/08/17(月) 20:18:58 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1775-998aa381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード