光が丘公園バードサンクチュアリ

夏から秋へのバトンタッチ

2015年8月29日(土)雨
今日は朝から小雨がぱらつき、先日までの猛暑が信じられないほどに涼しい1日でした。
サンク
雨が降り続くサンクチュアリ

ツミの狙いは・・・?
開園直後はカルガモがのんびりと泳ぎ、時折、カワセミが姿を見せていました。雨のため来園者の方も少なく、このまま午前中は静かに時間が過ぎていくのかな…?と思っていると…

ツミ
雨でも関係ありません。
(撮影:岡井孝さん)

東側の対岸の樹上にて、猛禽類のツミがやってきました。まだ若い個体です。雨に打たれながら20分ほど、じっとあたりを眺めていましたが、何かを狙って飛び立ちました。そのままサンクチュアリの観察舎の真上まで飛んだ来たかと思うと、木に止まりました。何を目当てにしていたのでしょうか?

蝉たち
涼しいせいか動きが鈍くなっています。

答えは、セミたちです。
若いツミは、まだ狩りの技術が未熟なため、小鳥を捕らえることがなかなかできません。そのため、昆虫やトカゲなどを食べることも少なくないのです。狩りの腕が上達するまでの間、彼らにとって、セミは命をつなぐ大切な食糧なのです。
サンクチュアリ内の地面の上には、無数のアブラゼミやミンミンゼミたちが落ちていました。夏が終わりに近づいたため、セミたちが力つきたり、動きがだいぶ遅くなってきています。そのため、ツミはセミを捕らえやすくなっているのでしょう。

ツミに代わって
ツミが林内へと姿を消したあと、観察窓から、飛び去ったツミの姿を探していると、西側のヤナギに鳥がとまっているのに気づきました。ツミが移動したのか?と望遠鏡をのぞくと・・・
ツツドリ
ツミではありません。
(撮影:岡井孝さん)

止まっていたのは、ツミではなく、ツツドリがやってきていました。
以前にもご紹介しましたが、ツツドリもセミを狙うことがあるようです。今日も、飛んでいるセミに反応していました。しばらくすると、サンクチュアリ西側のスズカケノキの辺りへ飛んでいきましたが、同じタイミングでツミが飛ぶ姿も見られました。もしかすると、ツミがツツドリを追っていたのかもしれません。

次の狙いは・・・
午後になり、しばらくすると、カワセミが2羽やってきました。

カワセミ
はっ、狙われている・・・?

しかし、少し様子が変です。すると、飛んでいる1羽のカワセミを狙って、ツミが突然飛びかかりました。しかし、狩りは失敗に終わりました。

狙われたカワセミは、ツミがとまる木を見つめたまま、アイカゴ(外来種を捕らえる罠)の上から、動かずにじっとしていました。ツミに襲われて警戒をしているようです。

ツミはそんなカワセミを気にもせず、上空を飛ぶツバメを狙おうとするものの、やはり失敗。側を通る小鳥たちに次々目移りしているようです。
そんな様子を観察していると、小鳥を捕らえられるようになるためには、まだ時間がかかるように感じられました。

しばらくして、カワセミも飛び去って行きました。

一方、狩りに失敗したツミは、ヤナギの上にとまり、枝にとまっていたアブラゼミを仕留めたました。しばらくは、セミを食べる生活が続くのでしょうか。この若いツミは、無事に成鳥になることができるのか、気になるところです。
セミ食い
セミで腹ごしらえ
(撮影:伊勢原さん)

この若いツミと元気のなくなってきたセミの様子を見ていて、セミたちは全盛期が過ぎ、新しい若い命へと、命をバトンタッチしているように思えました。

こうした生きものたちのドラマが、私たちの暮らしのすぐ側で起きているという事が、街中に残る貴重な自然、バードサンクチュアリの価値や魅力なのだと思いました。

今日確認された鳥:カルガモ、キジバト、オナガ等10種(おおはた)
このページのトップへ

コメント

古田様

あの後雨は止んで、夕方になるにつれて人の出も多くなりました。
来月以降も何度か同様のイベントを行う予定ですので、またお越し下さい。

  • 2015/08/31(月) 16:58:12 |
  • URL |
  • いわもと #-
  • [編集]

岩本様、昨日は雨の中ご苦労様でした。お会いした頃が雨が一番酷かった様に思います。あの後、小雨になり人の出はどうだったのかな?と思ってました。私は、在来種、外来種、アメリカ蛙のおたまじゃくしを見せて貰いました。担当の人が雨に濡れて仕事をされていて可哀想に思いました。

  • 2015/08/31(月) 00:14:06 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

古田様

昨日は雨の中ご来園ありがとうございました。
渡り鳥が出始めて、また知らない鳥に出会えるかもしれませんね。
またのご来園お待ちしています。

  • 2015/08/30(日) 18:56:42 |
  • URL |
  • いわもと #-
  • [編集]

サンクチュアリーでの鳥の生態が良く分かりました。良く観察されてるなぁ!と思いました。私が行った時、珍しい鳥が居ますよ気長に待てば見れると思います。と云われた鳥の名前がツミだったんですね。知らない名前で聞き取れませんでしたが本日勉強させて貰いました。出来たらツミの写真アップだったらもっと良く見れたかな?と思いました。ネットで調べます。

  • 2015/08/30(日) 13:57:52 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1779-2e679b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード