光が丘公園バードサンクチュアリ

サシバ上空通過!

2015年9月19日(土)晴れ
久しぶりの強い日差しで夏を思い出す暑さでした。カブトムシはみかけなくなりましたがセミやチョウなどの夏の生き物は元気に飛びまわっています。サンクチュアリの入口のスロープにあるスダチの木にはアゲハチョウの幼虫がいます。たくさんいるのでしばらくの間楽しむことができそうです。

1CIMG0034.jpg

鳥のフンに擬態して身を守ります


渡り鳥
雲の少ない青空にオオタカよりもちょっとだけ小さい猛禽類の「サシバ」がサンクチュアリの上空を通過しました。さらにサシバよりも小さな猛禽類「ツミ」がアタックし戦う姿も見られました。昨年は9月20日(土)に幼鳥のサシバがサンクチュアリ内で確認されています。

1サシバ、ツミ_浦竹さん150919

左がサシバ、右がツミ
(撮影・浦竹さん)



かくれんぼ
「チーリーリー」「ツーピーツーピー」「ギー」と小さな鳥が林の中を飛び回っています。葉の後ろに隠れてしまい悔しいですがよく見ることができません。エナガやシジュウカラ、コゲラなど小さな鳥たちは「混群(こんぐん)」と呼ばれる、いろんな種類の鳥たちが群れを作って行動することがあります。この群れのなかにはときどき珍しい鳥が混じることもあるため、上を見すぎて首が痛くなっても頑張って探します。

1CIMG0039.jpg

この中にいるんですが…う~ん


1エナガ2_岡井さん150919

やった!エナガみっけ!!
(撮影・岡井孝さん)



いつから増えるでしょうか?
寒くなるとサンクチュアリにはアオサギが増えます。増えるといってもヒナが生まれるわけではなく、どこからともなく飛んできて冬のねぐらとして利用します。また前回(9月17日)に確認されたくちばしにルアーが絡まったアオサギですが、まだ元気なようです。

1アオサギ_伊勢原さん150919

ルアーアオサギ
(撮影・伊勢原さん)


アイカゴと○○○
サンクチュアリ名物の水生生物を捕獲するためのワナ「アイカゴ」は、生き物たちの休憩場所になることがよくあります。カルガモたちはアイカゴを寝る場所と決めているようでよく寝てます。今日はそんなアイカゴの上に変な生き物が乗っかっていました。

1CIMG0045.jpg

カルガモ爆睡中


1カメ_柴田さん150919

おや?カルガモではないぞ!?
(撮影・柴田絵里さん)


1CIMG0044.jpg

「あたし、アカミミガメ。昔はミドリガメって呼ばれて人にチヤホヤされたわ。」
外来生物のミシシッピアカミミガメ。まだ捕まりません。


今日確認された鳥:カワセミ、メジロ、ハクセキレイ等13種(つちや)

このページのトップへ

コメント

爽やかな快晴の天候、サンクチュアリーもすがすがしく感じました。その上、昨日撮った鳥をツツドリと教えて貰い、偶然とはいえ最高に嬉しい巡り会いと感激致しました。公園を歩いていたら、写真を見せて貰ったサシバではないかと思える大きな鳥が大空を何周も旋回していました。私のカメラでも撮ってみようと思いましたが間に合わずサンクチュウリーの方向に飛び去りました。今日は、教えて貰ってコゲラを私も見る事が出来ました。2月以来に見ましたが、小さく感じたので子供ではないか?と思いました。これらの鳥を混群というのですか、群れて一緒に行動するんですね。勉強に為りました。あいかごの上に色々の動物が居る姿は時々目にします、カルガモはあの上でねるんですね。始めて知りました。これから鳥が色々見られると云われ楽しみにしています。宜しくお願いします。

  • 2015/09/20(日) 00:20:41 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1789-14e08e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード