光が丘公園バードサンクチュアリ

連休最後のサンクチュアリ

2015年9月23日(火)天気 晴れ

朝晩は涼しく、秋らしさを感じる陽気になってきました。連日来園者で賑わっているサンクチュアリも、機能に比べるとやや落ち着きのある一日でした。
先日のブログでご紹介したように、サンクチュアリには珍しく多数のコガモがやって来ていますが、今日は6羽程度。池の奥で休んでいるのか、どこかに飛んでいっていってしまったのかは不明ですが、鳥や生きものたちの様子も少しづつ秋に向かっているようです。

ハヤブサの狩り

サンクチュアリの階段側から見える、光が丘の清掃工場の煙突。ここはハヤブサの観察ポイントです。
今日はハヤブサが狩りに成功しました。獲物の姿はハッキリと見えませんが、大きさから推測するに、ハトを捕らえたようです。獲物を煙突の上に運び、しばらく食事をしていました。
大きな獲物を捕らえ、沢山食べたようです。しばらくは大丈夫かな?

(撮影:長田さん)

1ハヤブサの狩り_おさださん150923




4羽のコゲラ

サンクチュアリの観察窓の中に生えているケヤキに、コゲラが4羽やって来ました。コゲラは身近に見られる野鳥ですが、4羽が同時にサンクチュアリにやってくることは、やや珍しい事です。
また、実はこの少し前には、猛禽類のツミがコゲラを狙って追い回す場面がありました。来園者のみなさんも内心、「またツミが来るんじゃないか??」と思いながら、コゲラの様子を眺めていましたが…
(幸いなことに?)無事にコゲラは飛び去っていきました。
(撮影:岡井孝さん)


1コゲラ2_岡井孝さん150923




ごはん…ではなく、キジバト

サンクチュアリの観察窓のすぐ手前にある泥島のあたりに、キジバトが下りて水浴びを始めました。その後もヤナギの枝にとまったりと、終始リラックスモード。キジバトを見て思い出すのは、一昨日にツミがドバトを狙って追い回すシーン。どうしても、タカの目線で、「あっ、獲物が来た!」ということが脳裏によぎってしまいます。しかし、今回もツミやオオタカは現れず。キジバトは飛び去って行きました。

「なんだ、今日はツミもオオタカもいないのかな〜?」
…と思っていると、サンクチュアリの東側に現れて、一瞬で飛び去っていくツミの姿。体が小さく、誰も気づかないところで、これだ!というチャンスを狙っていたのかもしれません。今日は、残念ながら狩りの場面を見ることはできませんでした。
(撮影:岡井孝さん)


1キジバト2_岡井孝さん150923



○○スズメ

鳥観察の合間に、サンクチュアリの常連さんが園内で面白いものを見つけて、持ってきてくれました。その名もクチバスズメ。スズメはスズメでも、鳥ではなく『スズメガ』の仲間です。枯れた葉に似ていることから、クチバスズメというようです。このほかに、金箔が付いたような姿をした、ツマグロヒョウモンの蛹を展示しています。
サンクチュアリでは、その時々で、昆虫の生体展示もしているので、立ち寄った際にはテーブルの上も眺めてみてください。
(撮影:岡井孝さん)


1クチバスズメ_岡井さん150923



1ツマグロヒョウモン




今日確認された鳥:13種(おおはた)
ゴイサギ(幼鳥)、コガモ、ツミ、ハヤブサ等
このページのトップへ

コメント

ハヤブサ、今日も現れたんですね。しかも、獲物を捕らえた写真何とすばらしいのでしょう!こんなナイスチャンスはめったに無いと思います。飛んでいる姿始めて見ました。コゲラは今の時期ちょいちょい見れる様ですね。先日私も教えられ見せて貰いました。でも4羽も居たんですね。サンクチュアリーは色々観察出来て楽しい場所です。私が行った頃は静かで穏やかな時間が経過してました。何時も楽しませて貰うブログ有難う御座いました。

  • 2015/09/23(水) 21:23:13 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1793-ecb6cd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード