光が丘公園バードサンクチュアリ

すっかり秋のサンクチュアリ

2015年9月26日(土)くもり

本日は日差しが強くなく、セミの鳴き声もまばらになりました。サンクチュアリはすっかり秋になったようです。今は鳥の渡りの季節で、サンクチュアリでもいろんな渡り鳥が見られる時期です。

サンクチュアリ内を飛びまわるツツドリ!
ちょっと前から見られているツツドリですが、今日も見られました。あちこち飛び回って、毛虫をとってたりしてました。ツツドリは夏鳥で、冬になる前に越冬のために南に渡っていきます。

ツツドリ150926斎藤豊広さん加工
ツツドリ(幼鳥)。羽を広げてカッコよく見えるワンショット。
(撮影:斉藤豊広さん)


コクワガタの冬越し支度?
サンクチュアリ内の木の根元にコクワガタのオスが潜んでいました。クワガタは成虫で越冬する種類とそうでない種類がいます。コクワガタは成虫で越冬します。昨日気温が下がったためか、ちょっと早めに冬越し支度をしてしまったのでしょうか?でも、まだある程度気温が高くなる日はあると思うので、気温が上がると動きだすのではないかと思います。冬越し支度だとしたらちょっと気が早かったかもしれないですね。

コクワガタ
木の根元に潜んで動かないコクワガタ


秋のクモ
秋によく見られるクモといえば、ジョロウグモを思い浮かべる人が少なくないと思います。ジョウロウグモは今交尾(交接)の時期です。クモの種類によっては交尾後にさらに脱皮をするものもいるのですが、ジョロウグモの場合はそうではないようです。脱皮はもうしないですが、秋の終わり頃までに腹がパンパンになるまで大きくなり、そして卵を産みます。

ジョロウグモ
左の小さいのがオスで、右の大きいのがメス。メスの方が圧倒的に大きく近づくものに噛みついてくるので、交尾前に食べられてしまうこともあるようです。オスは命がけで交尾をします。


今日確認された鳥: カルガモ、アオサギ、ツツドリ等8種(ひろなか)







このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1794-f024e319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード