光が丘公園バードサンクチュアリ

初秋のサンクチュアリ

2015年10月3日(土)天気 晴れ

すっかり秋らしい陽気になってきました。猛禽類の出現や、季節移動をする野鳥たちの動きが徐々に活発になってくる時期です。

旅の途中?

季節が移り変わる中、普段はあまり見かけないような鳥たちもサンクチュアリに立ち寄っていきます。今日は観察窓東側の湿地にキセキレイがやって来ていました。川沿いなどに行けば見られる鳥ですが、サンクチュアリでの出現は久しぶりです。


キセキレイ151003
レモン色の可愛いセキレイです
(撮影:齋藤豊広さん)



家路を急ぐ

都市部で見られるタカは、夏は山地(繁殖地)で子育てをし、冬に丘陵地や平地(まとまった緑のある公園など)に降りてくるものが一般的ですが、中には夏に海を渡ってやってきて、秋に再び海を渡っていくタカが見られることもあります。サシバもそんなタカの仲間です。
今日はサンクチュアリの上空をハチクマとサシバが通過しているのが見られました。とても珍しい記録です。これから渡りの中継地点に移動し、他の仲間と合流して海を渡っていくのかもしれません。先を急ぐように、飛び去って行きました。


ハチクマ151003_岡井さん
夕日を浴びてオレンジ色が映えるハチクマ
(撮影・岡井孝さん)


サシバ151003_浦竹さん
喉に線があるのがサシバの証!
(撮影・浦竹さん)




知らせ鳥

タカを探していてもなかなか見つからない。そういう方が多いかもしれません。では、早く見つける人は、どんなところを見れば良いのでしょうか。
サンクチュアリの場合、一つはそのタカがよくとまる場所を覚えておき、マメにチェックをすること、そしてもう一つは、他の鳥の反応を見ることではないかと思います。
突然タカが外から飛んできたり、森の中から現れることもありますが、大抵は他の鳥たちがタカの存在をいち早く見つけ、騒いだり警戒を始めます。
その役として、はじめに思い浮かぶのがオナガです。
オナガが「ゲーィ、キキキ…」と鳴き始めたら、オナガが警戒している場所を眺めてみてください。

オナガ151003_伊勢原さん
楽しそうに水浴びしてます
(撮影:伊勢原さん)


タカ…ではくツツドリ

このところサンクチュアリでは確認の多いツツドリですが、今日も林内から現れては枝にとまるなどして、森の内外を行き来していました。飛んだときのシルエットは猛禽にも似て見えます。ツミが出ている日にツツドリが出ることもあるので、「ツミがまた飛んだ」と思っていても、ツツドリのことがあります。注意して見てみてください。。

ツツドリ151003_ツツドリ
タカ……と思いきや!
(撮影:長田さん)



すっかり常連

みなさんから人気のカワセミ。運やタイミングがあり、常にとまって居るわけではないでのですが、開園中に一度も現れないということが少ないように感じます。池の外来魚が減り、カワセミの食べ物となる小魚が増えたことも理由の一つなのかもしれません。

カワセミ151003_斉藤さん
大きな小魚を捕まえてご満悦のカワセミ。
(撮影:齋藤豊広さん)



今日確認された鳥:サシバ、ハチクマ、ツミ、ツツドリ、モズなど計16種(おおはた)
このページのトップへ

コメント

貴重な情報掲載有難う御座いました。珍しい猛禽類が空を飛ぶ姿を想像して興奮を覚えます。ブログの有難さを改めて感じています。今日は16種も現れたんですね。夕方も行きましたが、その時前の原っぱの丘からハヤブサを眺めているいる人々がいました。私も見せて貰い写真を撮りましたが残念ながら後ろ向きでした。それでも写真が撮れて嬉しく思いました。綺麗に一日をまとめられたブログ有難う御座いました。今後も宜しくお願い致します。

  • 2015/10/03(土) 23:31:38 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1797-1e535ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード