光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい雨の1日

2015年10月11日(日)雨のちくもり
午前中は冷たい雨となり、肌寒い1日でした。
午後には雨も上がり、連休中のご家族などで大変な賑わいを見せたサンクチュアリでした。

もやサンク151011
湿度が高く、一瞬幻想的な風景に


餌探しに夢中
観察舎の樹上も今日は小鳥たちで賑わいました。
ケヤキの木々の間を、幾度もコゲラ、シジュウカラ、メジロの混群(いろいろな種が混ざった群れ)が通過しました。
餌探しに夢中だったのか、わずか数m先の枝までコゲラが下りてきました。
冬を前に腹ごしらえに余念がないのかもしれません。

コゲラ_岡井さん151011
虫はいねぇかー!
(撮影:岡井孝さん)

睨み
先日のぶらり途中下車の旅ではオオタカがピックアップされましたが、じっくり観察できる日はなかなかなく、出現してもほんの一瞬だったり、まったく見られない日もしばしばです。
しかし、今日は朝から池を見下ろせる木にオオタカがでん!と居座り、睨みを利かせていました。
そして池には10羽以上のカルガモたち・・・これは何かが起こりそうな予感

ネルカルガモ151011
もやで安心しているのか熟睡中。
遠くから見られてますよー!

次の瞬間、オオタカはカルガモめがけて飛び立ちました!
逃げ惑うカルガモたち、そして驚いたアオサギも混じって大混乱です。
しかし、狩りは失敗。その後も遠くから隙を伺っていましたが、カルガモは警戒して茂みの中へ隠れてしまい、再び狩りに出向くことはありませんでした。

明オオタカ2_岡井さん151011
ちっ!逃したか!
(撮影:岡井孝さん)


平穏な時間を乱されたアオサギたちも、はじめは警戒していたものの、しばらくすると警戒を解いて、平和な時間を取り戻していました。

キョトンアオサギ151011
事件直後のアオサギ。「キョトン」

ネルアオサギ151011
もう襲ってこないよね、おやすみ。


池に帰る?
入り口横にあるすみか池にも生き物たちがたくさん棲んでいます。
今日池の中にいたのはヒキガエル。
春先の産卵時以外は主に森の中を闊歩しているので、今の時期にこうして池の中にいる姿はなかなか見られません。
ヒキガエル151011
かなりの時間この姿勢で固まっていました。

今日確認された鳥:コガモ(カルガモより警戒心が強く、よく茂みの中に隠れています)、モズ(秋の風物詩、高鳴きが聞かれます)、キセキレイなど15種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1802-5107b6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード