光が丘公園バードサンクチュアリ

すっきり秋晴れの1日!

2015年10月18日(日)晴れ
昨日までの雨が一転、すっきり晴れ上がり、とても気持ちのいいお出かけ日和となりました。
良い天気になったせいか、昨日見られた渡り鳥、冬鳥たちは別の場所へ飛び去ってしまったようでした。残念!

夏鳥の渡りも終盤
越冬のために、これから熱帯などの暖かい地域へ移動する渡り鳥たちが見られるシーズンももう終盤です。
今日は観察舎上の木々の間にキビタキのメスが姿を見せてくれました。
秋の渡りでは、滅多に鳴き声を出さないので姿を探すのも一苦労です。

キビタキ♀_伊勢原さん151018
地味だけど頑張って探してね!
(撮影:伊勢原さん)


秋を告げる高鳴き
ここのところバードサンクチュアリで必ず聞ける目立つ声と言えば、モズの高鳴きです。
「ギチギチギチギチ・・・」という賑やかな声が聞こえたら、木のてっぺんのような目立つ場所を探してみてください。
きっとモズが鳴いているはずです。
こんな感じに・・・

モズオ151018
この場所は俺の縄張りだぜ!!

高鳴きをすることで、自分の縄張りを主張していると言われており、この時期には激しい縄張り争いが繰り広げられることもしばしばです。

獲物取れず鷹泣き?
今日は午前中からオオタカが姿を見せてくれました。
カモ類は姿が見えなかったため、ヒヨドリを追いかけたり、アオサギを蹴散らしたりしていましたが結局狩りは成功せず。
鷹をもってしても、狩りのチャンスは少ないし、成功率もそこまで高くないものだとつくづく感じます。
それ以外の時間も木の上で羽繕いをしたり、日光浴をしたりして過ごしていました。

ばんざいオオタカ20151018
いざ狩りへ!ばんざい!
(撮影:古屋真さん)

私はアオサギ20151018
「私はアオサギ・・・」(右下がオオタカ)
(撮影:古屋真さん)

アオサギの中のオオタカ151018

「って、ちゃうやろ!!」(赤丸内のオオタカを見つめるアオサギ6羽)


恵みの日差し!
冬になるとバードサンクチュアリはアオサギがねぐらとして利用するため、たくさんのアオサギが集結します。
今日の開園直後には21羽のアオサギたち!なんと昨冬の最高記録をあっさり更新してしまいました。
この先さらにたくさんのアオサギが集まってくるのでしょうか。

さて、3日ぶりの日差しだったせいか、そのたくさんのアオサギたちを見渡すとあちらでもこちらでも羽を広げて日光浴をしていました。なかなか面白い光景です。

ソーラーパネル1号2号20151018
ソーラーパネル1号!2号!
(撮影:古屋真さん)


その中に1羽右肩付近に傷を負っている個体が混ざっていました。何者かに襲われたのでしょうか。
幸い弱っている様子はないものの、逞しく生きてほしいなぁと願っています。

傷ついたアオサギ1_岡井さん151018
傷はあっても元気です!
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:ハヤブサ(清掃工場煙突)、オナガ、キセキレイ等17種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

いわもと様、今日は約1月ぶり位で会え懐かしく思いました。鷹が2羽居るのは始めてで興奮して写真を撮りました。そして、望遠鏡にカメラを当てて撮る事を教えて貰い上手く行きました。そして,外でメジロとシジュウカラの水浴び、ヒヨドリの水浴びも写真を撮れまして大変エキサイティングの一日でした。また来週楽しみです。

  • 2015/10/19(月) 01:04:59 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1807-b244ae51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード