光が丘公園バードサンクチュアリ

肌寒い一日

2015年10月31日(土)天気 曇

日に日に気温が下がり、秋も深まってきた印象を受けます。
紅葉の盛りまではもう少しかかりそうですが、サンクチュアリも徐々に色づき始めています。暖かい飲み物が恋しくなる季節です。

151031景色


野鳥と木の実

秋は実りの季節。所々でなっている木の実に鳥たちが集まり始めます。
サンクチュアリの中ではノイバラやツルウメモドキに野鳥たちがやって来ていました。

151031ヒヨドリ×ツルウメモドキ_齋藤豊広さん
ツルウメモドキを食べるヒヨドリ
(撮影:齋藤豊広さん)

151031ツグミ×ノイバラ_伊勢原さん
ノイバラを食べるツグミ
(撮影:伊勢原さん)


今日も登場、イワモトくん

ほぼ毎開園時に登場してくれるオオタカ。その中でもI.Wの番号が書かれた青リングを付けているのが、通称「イワモトくん」。今日も姿を現しました。
林内から飛び出したとき、「あ!獲物を捕まえている!?」という声が。
しかしよく見ると…
オオタカ枝くわえる151031_斉藤哲也さん
枝をくわえているオオタカ
(撮影:斉藤哲也さん)


くわえていたのは枝でした。繁殖の時期ではないため、何のためにくわえていたのかは不明ですが、未成熟な個体が営巣のまねごとをする事があるようです。
しかしイワモトくん、光彩(瞳の色)が以前に比べてだんだん濃くなって来たような気が。やっぱり♂だったのね?


今年もやって来ちゃいました

開園後間もない9:10頃、観察窓東側の水たまりで水浴びをしているアカハラが見られました。しばらくして、「マミチャジナイ!」という声が。どうやらアカハラとマミチャジナイが1羽づつ同時にやって来ていたようです。マミチャジナイはサンクチュアリでは毎年、年に一度程度の記録があります。

※11/2訂正…おなかの赤みが強いことと、目の下に白線がないことからマミチャジナイではなくアカハラ幼鳥でした。

151031
今年もやって来ちゃいました、アカハラ
(撮影:斉藤哲也さん)


15時頃、サンクチュアリ観察窓より対岸の樹上でアトリがとまっているのが確認されました。一日をとおして寒さを感じる日でしたが、冬鳥達も続々と渡り始めているようです。
151031アトリ(ヒヨドリの右側)岡野さん
ちょっと遠いですが…
(撮影:岡井孝さん)

上空をアトリらしき群れが通過する場面もありました。今年の冬鳥の動向が今後とも気になるところです。じっとしていると肌寒さを感じる季節になりましたので、普段より厚着でサンクチュアリにお越しくださいね。

今日確認された鳥:17種 カワセミ、モズ、ジョウビタキ、キセキレイ、アオジなど(おおはた)
このページのトップへ

コメント

おおはたくん、短い期間でしたがお疲れ様でした。
次は、すみれの季節に山で会いましょう
ガイド、よろしくお願いします。

  • 2015/11/01(日) 08:18:29 |
  • URL |
  • nont‐bell #-
  • [編集]

今日は肌寒い日でした。スタッフさんも新しい温かそうなユニフォームを着て頑張っておられました。大鷹が見れ写真撮れて興奮しました。今日のブログは、冬に見た鳥が掲載され懐かしく思いました。ツグミ、アカハラ、アトリ等ですが自分の目で見て写真撮るのを楽しみにします。明日も宜しくお願いします。

  • 2015/11/01(日) 00:15:55 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1812-bb5840af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード