光が丘公園バードサンクチュアリ

続々集まる冬の小鳥たち

2015年11月1日(日)晴れ
今日は天気も良く、日中は過ごしやすい陽気でしたが、朝夕は冷え込んで季節の進みを感じました。
11月に入り、閉園時間が16時半になりました。日暮れもかなり早くなっているので、閉園時間が近づくと鳥も見つけづらくなっています。
冬鳥も少しずつやってきて、見られる野鳥の種類も多くなってきています。

小鳥たちの人気スポット
観察舎入って右側すぐのところに、通称「ポンプ池」と呼ばれる小さな池があります。
小鳥たちが水浴びをしたり、水を飲むにはちょうどいい場所らしく、ちょっとした人気スポットになっています。

「チャッ、チャッ」という声とともに池岸に下りてきたのはウグイスです。
おなじみの「ホーホケキョ」と鳴くのは繁殖期だけで、それ以外の時期は「チャッ、チャッ」という地鳴きが目印です。
普段は藪の中を好むので、声はすれどもめったに姿はお目にかかれません。

斉藤哲也さん_ウグイス151101
ちょっとだけよ。
(撮影:斉藤哲也さん)


ウグイス_斉藤豊広さん151101
頭が低い姿勢がウグイスっぽいです。
(撮影:齋藤豊広さん)

昨日サンクチュアリで今季初認だったツグミもポンプ池の周りでうろうろしていました。
降り立った場所はウグイスと全く同じ枝!種は違えど使いやすい場所は同じなのかもしれません。
ウグイスと違い、ツグミはのんびりと、時折お得意の胸張りポーズで警戒しながら水を飲んでいました。

ツグミ_岡井さん151101
定点カメラで撮ったかのような全く同じ構図。
(撮影:岡井孝さん)

この小さな人気スポットは限られた窓からしか覗けないので、ご覧になる際には譲り合ってご利用いただければと思います。

縄張り主張スポット
同じ場所と言えば、モズもよく同じ枯れ枝の上や木のてっぺんに止まって高鳴きをしています。
サンクチュアリ周辺には少なくとも2羽はいるようで、どこかで激しい縄張り争いが見られるかもしれません。

151101モズ伊勢原さん
10月18日と同じ場所で縄張り主張!ならぬ大あくび?
(撮影:伊勢原さん)


水辺の虫捕りスポット
冬は平野部に下りてくるキセキレイもすっかりサンクチュアリの常連になりました。
同じセキレイの仲間のハクセキレイとともに、水辺で虫などをついばんだり、ユスリカなどの飛んでいる羽虫を追いかけたりしています。

キセキレイ_岡井孝さん151101
黄色いお腹がきれいです。
(撮影:岡井孝さん)


植生展始まっています
ブログでの告知が遅くなりましたが、次の企画展「水鳥のための植生管理~サンクチュアリのお仕事紹介~」が始まっています。
平日に行っている植生管理の裏側を知りたい、どうして管理をする必要があるの?など興味ある方はぜひお越し下さい。
背丈を超えるヒメガマとともに植生管理スタイルを味わうこともできます。

植生展151101


今日確認された鳥:18種 カルガモ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、アオジなど(いわもと)
このページのトップへ

コメント

Re: タイトルなし

古田様

いつもご来園ありがとうございます。
明日も開園しますので、ご来園お待ちしております。

  • 2015/11/02(月) 17:57:27 |
  • URL |
  • いわもと #-
  • [編集]

ウグイスが居たんですか!ホーホケッキョと啼くのは繁殖期だけなんですね!始めて知りました。チャツ、チャッと啼くんですか勉強に為りました。ツグミ、モズ、キセキレイお馴染みの鳥たちで楽しくなります。植生管理次回じっくりと見せて貰います。明日祝日なので開園ですよね。

  • 2015/11/02(月) 15:47:44 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1813-3a8550c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード