光が丘公園バードサンクチュアリ

冬の足音聞こえるサンクチュアリ

2015年11月14日(土)雨
今日は朝から冷たい雨が降り続き、昼にかけて気温が下がったように感じるほど肌寒い1日でした。
徐々に迫り来る冬の足音が聞こえてくるようです。

お休みモード
前回の開園で一時的にいなくなったアオサギは、またいつも通りに戻って、21羽見られました。
雨で気温も低いせいか、ほとんどの個体が頭を羽の中にうずめ、お休みモードでした。

紅葉のアオサギツリー
紅葉のアオサギツリー

アオサギ寝る151114
謎のもふもふ物体。


次の瞬間、アオサギが止まる木の下で同じように休んでいたカルガモに悲劇が襲います。
なんと、上にいたアオサギからフンの一撃を喰らったのでした。
想定外の突然の攻撃?にカルガモも何が起きたか分からない様子。
鳥同士でもフンをかけられることがあるのかと驚きました。
爆撃を受けたカルガモ151114
?!?!(直撃を受けた左側の個体)


おおダイサギだ!
いつもはサギと言えばアオサギばかりのサンクチュアリに、真っ白いダイサギが飛んできました。
一度は池に降り立ってすぐにまた飛んで行ってしまいましたが、閉園間際にも再びやってきました。

ダイサギ2_岡井さん_151114
アオサギを見慣れていると白がまぶしい!
(撮影:岡井孝さん)


実は一口にダイサギと行っても、季節によって違う亜種のダイサギが見られます。
もっぱら、夏はチュウダイサギ、冬はオオダイサギ(単にダイサギとも言う)が見られます(越冬するチュウダイサギもいるようです。)。
ダイサギを見かけたら、注意深く観察して、亜種の識別にチャレンジしてみてください。

アオサギ降りる151114
大きさはアオサギと同じか少し大きく、脛が白っぽいところがオオダイサギ冬羽の識別ポイントです。


今日の冬鳥たち
冬鳥も少しずつ見られるようになってきました。
毎度おなじみはジョウビタキ。
中の島付近にメス、西のたまり付近にオスが縄張りを持っているようです。
メスが2羽見られた日もあるので、もしかしたら3羽はいるのかも?

ジョウビタキメス1_岡井さん_151114
くりくりお目々が可愛いメス。
(撮影:岡井孝さん)

今日は来園者も少なかったせいか、声を頼りに鳥を探しやすい日でした。
「ツィリ、ツィリ」と呟きながら上空を3羽のシメが飛んでいきました。
うち1羽が枝に降り立とうとしましたが、近くのヒヨドリに追い払われてしまいました。

シメ遠め_岡井さん_151114
この悪人面がなかなか可愛い。
(撮影:岡井孝さん)

これから寒さが厳しくなるに連れ、冬鳥の数も増えて来るであろうサンクチュアリ。
くれぐれも暖かい格好でお越し下さい。

今日確認された鳥:18種 オシドリ♀、オカヨシガモ、モズ、ウグイスなど
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

念願のオカヨシガモを見る事が出来ました。それで安心して公園散歩に行きもう一度立ち寄ったら、雨が止んだオシドリ、ジョウビタキが現れたと聞き残念に思いましたが又の機会を楽しみにします。オオサギは蛙池にも居ましたので同じ鳥かも知れませんね。今日は、そこの入り口辺りでハクセキレイが沢山見れましたので写真を撮れました。

  • 2015/11/15(日) 00:56:13 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1820-06a0ef18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード