光が丘公園バードサンクチュアリ

増えてます、○○ツリー

2015年12月23日(水・天皇誕生日) 曇りのち雨
今日は朝からどん曇りでほとんど気温が上がらず、昼間でもサンクチュアリの温度計は7.5℃を指していました。
昼過ぎからは雨も降りだし、冬至を過ぎて本格的な冬の到来を思わせる1日でした。

ケヤキ枝151223
木々の葉も落ちて、鳥を観察しやすい季節です。


メリークリツグミ
寒さが厳しくなるにつれ、続々と冬鳥たちが集まってきています。
今年は10日ほど前に初めて現れたツグミツリーは、徐々に規模が拡大しています。

ツグミツリー_伊勢原さん_151223
ツグミのお飾りがいっぱい!
(撮影:伊勢原さん)


水辺の木々に集まり、安全を確認してから池岸へ下りて、水を飲んだり水浴びをしたりしていました。
10羽以上はいたけれど、数が多くて正確な数はわかりません。
個体差のあるツグミの体の模様を観察しながら数えてみると面白いかもしれません。

ツグミ_岡井孝さん151223
みんなで仲良く水飲み!
(撮影:岡井孝さん)


時にはシメやヒヨドリと混ざって冬鳥ツリーを作ったり、シメに追いかけられたりもしていました。
種類によって体型や飛び方、行動に違いがあり、見ていて飽きないです。

シメ_岡井孝さん151223
数で負けても気合いでは負けない!
(撮影:岡井孝さん)


売れ残りの実
秋にたわわに実ったいろいろな木の実たちも、鳥たちに食べられたり、風で落ちたりしてかなり少なくなってきました。
かろうじて残っているノイバラの実をオナガの群れが食べに来ていました。
ここまで売れ残った実は美味しいのかな?気になるところです。

オナガ_岡井孝さん151223
ん、うまい・・・?!
(撮影:岡井孝さん)


落ち葉布団の中で
たびたびお伝えしている通り、この時期に落ちる葉の量は相当なものがあります。
今シーズンの落葉もひと段落したので、観察舎の側溝掃除を行いました。

側溝掃除151223
落ち葉だらけだ!


掃除中もよくよく観察しているといろいろな生き物に出会います。
落ち葉の間から、ガの蛹が出てきました。
残念ながら種類はわかりませんが、きっとこのまま蛹で冬を越し、暖かくなってから大人になるのでしょう。

ガの幼虫151223
何とも言えないフォルムに、テカテカなツヤが好みの分かれるところ。


また、ヒキガエルも姿を現しました。落ち葉の布団の中で冬を越す予定だったのかもしれません。
全部取ってしまうのもかわいそうだったので、一部分だけは落ち葉を残しておくことにしました。
来春に元気な姿を見せてくれるといいですね。

ヒキガエル151223
布団から出たくなーい!


今日確認された鳥:17種 カルガモ、ウグイス、ジョウビタキなど
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

寒かったですね。でも、訪問者は多いと思いました。大鷹が離れた木の上に止まっているのをカメラの得意な人が望遠鏡のピントを合わせて呉れその方向にカメラを向けて最高倍率にして私も写真に収める事が出来ました。オナガの写真も撮れましたがこの鳥は声を出さないと綺麗なカラーの鳥だと思いました。予報より早く雨が降り出し楽しむ時間が短い日に為りました。でも大鷹の写真が撮れて満足でした。

  • 2015/12/24(木) 10:37:38 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1841-63c7e42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード