光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい雨の中に春の気配

2016年2月20日(土)曇りのち雨
昼前から雨がぱらつき始め、午後は本降りの雨になりました。
気温も時間を経るごとに下がっていき、真冬のサンクチュアリへとすっかり逆戻りしました。
それでも、サンクチュアリ入り口のすみか池には産卵に来たアズマヒキガエルが何匹も集っていました。

ヒキガエル抱接160220
寒くてもアツアツです。


その後の進展は・・・?
カワセミはそろそろ繁殖を始める季節です。
2月上旬にはメスに求愛給餌をするオスの姿が見られましたが、ここのところオスの姿しか見えません。
もしかして、フラれちゃったのでしょうか?
今後の展開が気になるところです。

カワセミ_斉藤豊広さん160220
切ない背中・・・?
(撮影:齋藤豊広さん)


耳を澄ますと・・・
雨で人が少ない分、小さい声もよく聞こえます。
藪の中から聞こえる「チッ」という声がする方を見ると、アオジが2羽寄り添って会話をしていました。

アオジ_伊勢原さん160220
奥「その実おいしそう!」手前「あげないよ」
(撮影:伊勢原さん)


怪しいさえずり
観察舎近くの林内からは怪しいヒバリのさえずりが聞こえてきました。
サンクチュアリにヒバリはめったに出てこないし、本物のヒバリとも少し声が違う・・・
ということは、鳴き声の主はやっぱり鳴き真似上手なこの鳥でした。

モズ2_岡井さん16020
だまされた?!
(撮影:岡井孝さん)


モズは漢字で百舌と書き、いろんな鳥の鳴きまねをしてオスはメスにアピールをします。
今日はシジュウカラやカワラヒワの声もまねしていました。
でも、本家の声よりも小さい声で少し怪しげのある声で鳴きます。
耳を澄まして、モズの鳴き真似にも注目してみてください。

群れ拡大
シメの群れが日に日に大きくなっています!
木々の上を見ると、あっちにもこっちにもシメツリーができています。
今日はどうやら50羽以上も集まっている模様。
北国へ帰る前の集結かもしれません。

シメ_岡井さん16020
全部シメ。さて、何羽いるかな?
(撮影:岡井孝さん)


シメ_斉藤豊広さん160220
一部は水際にも下りてきた。
(撮影:斉藤豊広さん)


今日確認された鳥:コガモ9羽、アオサギ13羽、シジュウカラ(さえずり)、ツグミなど 22種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1866-aed27607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード