光が丘公園バードサンクチュアリ

寒いけど動きまわる鳥たち

2016 年3月13日(日)くもり

連日の寒さで

暖かくなったことで池で孵化したアズマヒキガエルのオタマジャクシ、水辺に舞っていた小さな虫たちは、連日の寒さで小休止のようです。今日は姿が見られてもほとんど動きませんでした。ちなみに水辺を舞う小虫はほとんどユスリカのなかまです。名前に「カ」がついていますが、血を吸うことはないのでご安心ください。

IMG_2565.jpg
遠くから見るとひじきのように見えるヒキガエルのオタマジャクシ
R0021291.jpg
一休み中のユスリカ


寒くても大忙し!

鳥たちは巣作りの時期です。寒くても頑張らなくてはいけません。今日は巣作りに懸命なエナガに出会いました。巣材を集めに行ったり来たり。

エナガ巣材集め_岡井孝さん160313
うんしょ!
(撮影:岡井孝さん)


巣作りの勲章

エナガの巣は丸いボールのような形をしています。その巣の中に入って巣作りします。エナガの尾羽は長いため、その巣の中に入ると尾羽の先が曲がってしまうようです。巣作りは一苦労です。曲がっているエナガを見つけたらぜひ応援して下さい!

エナガ尾曲がり_岡井孝さん160313
苦労が絶えないです
(撮影:岡井孝さん)


歩き回るバン

先週からサンクチュアリで見られるバン。水辺を歩きまわる姿はかわいらしいです。ところで、遠くから鳥を見てから近くに寄ってみると、思ったより小さく感じたことはないでしょうか?バンの大きさは全長で32 cmです。これはキジバトとだいたい同じ大きさです。実物や写真で見るともっと大きく感じませんか?

バン_岡井孝さん160313
意外と小さい姿で歩き回っています!
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:コガモ、ウグイス、シロハラ、キセキレイ等20種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1874-e9a18330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード