光が丘公園バードサンクチュアリ

渡ってゆく鳥たち

2016年 4月 2日(土)曇り
光が丘公園内のソメイヨシノも満開に近づき、園内は多くの人で賑わっています。
今日は朝からどんよりとした雲が多く、気温も下がって花曇り・花冷えの一日となりました。
寒さのせいもあってか、今日は冬鳥が多く見られました。

続々集まる
先週まで20羽以上見られたコガモは、昨日から姿が見えませんでした。
今日も1羽だけで、もう渡っていってしまったかなと思いきや、サンクチュアリ上空をびゅんびゅん旋回するコガモの影が・・・!
4羽、11羽、3羽・・・と相次いで飛んできて、最終的には19羽(以上?)までになりました。
続々と渡りの途中に集まってきているのかもしれません。

コガモ飛来_斉藤豊広さん160402
下りようかなー、どうしようかなー
(撮影:齋藤豊広さん)


お腹の色に注目
今日はツグミの仲間もよく観察できました。
いつもよく見るツグミとシロハラのほか、サンクチュアリではなかなか見ないアカハラも姿を見せてくれました。
北へ旅立つ途中に立ち寄ったのかもしれません。
夕方には「キョロン、キョル、チチッ」とぐぜりの声も聴こえました。

アカハラ_古屋真さん160402
オレンジのお腹がきれい!
(撮影:古屋真さん)


シロハラ水浴び_斉藤豊広さん160402
お腹は真っ白ではないけどシロハラ
(撮影:齋藤豊広さん)


シロハラ水浴び_岡井孝さん160402
うりゃー!
豪快な水浴び
(撮影:岡井孝さん)


開園前の観察舎
開園中は人で溢れるサンクチュアリも開園前の人がいない時間は鳥たちのパラダイス。
朝、スタッフが門をくぐるとシジュウカラが観察舎でうろちょろしてました。
見てると、観察舎の屋根の端っこ(雨どい?)にエサがあるよう。
何を食べているのかは分かりませんでしたが、飛んだりぶら下がったりしながら仕切りに何かを引っ張り出していました。

シジュウカラ160402
うーん、なかなか取れない!


シジュウカラポンプ池_岡井孝さん160402
ポンプ池にも降り立つ!
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:カイツブリ、エナガ、シメ、カワラヒワなど 22種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

Re: カワセミの営巣について

岩間様
ご指摘の通り、サンクチュアリ内の巣は、ここ何年も途中で放棄している状況です。
放棄後はすぐによそで営巣し直すようで、サンクチュアリや観賞池から魚を運んだり、巣立ちビナを連れて飛来しています。
サンクチュアリの「巣」だけに関して言えば失敗ですが、繁殖には成功しているのです。

サンクチュアリの土壁については、現状の規模や環境的に、もしかしたら限界があるのかもしれません。
もしそうだとしたら、近所によい営巣地もあるようですから、サンクチュアリでは無理なことはしないで、餌場として貢献できればよいと考えています。

また当地では、外来魚駆除をしてモツゴなどが増加してからカワセミが繁殖するようになりました。餌付けいけすを設置する予定はございません。

  • 2016/04/14(木) 18:01:49 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

カワセミの営巣について

カワセミの営巣についてですが、毎年巣は作るが失敗して居ります。これは、多分天敵の青大将、ヤマヘビに襲われているのでしょう。武蔵関、和田堀、石神井からの識者に教わり、繁殖・保護に尽力して下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1884-619801b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード