光が丘公園バードサンクチュアリ

風が吹き荒れる一日

2016年 4月 17日(日)雨のち晴れ
朝から台風が来たのかと勘違いするくらい強い南風が吹き荒れました。
風が強い日は観察舎上のケヤキの枝が落ちてくることもあるので、十分お気を付けください。

落枝160417
頭上注意です。


風に立ち向かうものたち
今日の風の強さは尋常でなく、ときに人が歩くのも難しいくらいの数が吹き荒れました。
風の影響を受けやすい小鳥たちは森の中で休んでいたようで、あまり多くの種類は見られませんでした。
姿を見せた鳥たちも強風に苦戦しているようでいた。

アオサギ_伊勢原さん160417
アオサギも。おっとっと。
(撮影:伊勢原さん)


カイツブリ_伊勢原さん160417
カイツブリも。低い姿勢を保つぞー
(撮影:伊勢原さん)


オオタカ幼_伊勢原さん160417
オオタカも。飛ばされるー!
(撮影:伊勢原さん)


風に乗って
強風に乗せられてか、あるいは風を避けて一休みするためか、サンクチュアリにはいろんな鳥たちが飛んできました。

カルガモ_伊勢原さん160417
つがい?で飛んできたカルガモ。「休ませてくださーい」
(撮影:伊勢原さん)


コガモ_伊勢原さん160417
最近見なかったコガモも。「休もうかなー、と思ったけどやっぱりやめた!」
サンクチュアリ上空を2周してどこかへ飛んでいってしまいました。
(撮影:伊勢原さん)


夕方になって雨が上がると、ゴイサギの成鳥と幼鳥がそろって姿を現しました。

ゴイサギ_伊勢原さん160417
青と白のコントラストがきれいな成鳥。「ちょっと立ち寄りますよ」
(撮影:伊勢原さん)


ホシゴイ_伊勢原さん160417
体上面の白斑から通称ホシゴイとも呼ばれる幼鳥。「魚捕っても良いですか?」
(撮影:伊勢原さん)


グランプリ発表!
企画展「光が丘の野鳥たち」の投票の集計が本日終わりました。
大人の事情でまだ発表できていませんが、今週末までには発表できる予定です(ブログでは受賞作品の発表はしないつもりです。気になる方はサンクチュアリまで!)。
写真展に展示している作品はチャリティー販売を行う予定で、本日から事前予約が始まりました!
気になる方は、ぜひ開園時間内にお越しください。

今日見られた鳥:アオサギ(6羽)、ツバメ、メジロ(さえずり)、ハクセキレイなど 13種+外来種2種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

ゴイサギ、大人と幼鳥両方現れたんですね。私は飛んで行った後に行き残念でした。コガモ、カルガモ、オオタカもブログが有るので見れました。アオサギとカイツブリは私も撮れました。写真のグランプリが決まったそうですが、私は全部良いと思ったので投票出来ませんでした。本当に楽しませて貰いました。しかし、今日の風は嵐みたいでしたね。そんな中でブログに掲載された写真が撮れてカメラマンさんに敬意を表します。さして、有難う御座いました。

  • 2016/04/18(月) 00:33:59 |
  • URL |
  • 古田 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1892-fb16202d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード