光が丘公園バードサンクチュアリ

雨があがって鳥たちがわんさか!

2016 年4月24日(日)雨後くもり

うっすらもやがかったサンクチュアリ

午前中サンクチュアリの池にはうっすらもやがかかり、趣のある風景が広がりました。一方この天候ですと、やはり鳥はあまり出てきてくれませんでした。

R00219052.jpg
水面の上側にもやが


カラ類の混群の中に見慣れない鳥が

午後になって雨があがり、カラ類の混群が観察舎の上にやってきました。主にシジュウカラやエナガが多いようでしたが、メジロやコゲラも混ざっていました。どの鳥も枝から枝へ飛び回っていたので、何種類いたのか分かりづらかったのですが、1羽普段見られないヒガラがいました。ヒガラは低地で越冬して、春になると標高の高い場所に戻って繁殖します。もう4月も下旬なのに、戻るタイミングを逃してしまったのでしょうか?

DSC073352.jpg
喉あたりが黒くなっているので、まるでチョウネクタイのよう


こちらは渡らないのかな?

モズも観察舎付近までやってきました。春になると標高の高い場所で繁殖する個体や、低地に留まるものもいます。今日見られたモズはサンク付近に留まるのかもしれないですね。ずっと見られるようであれば、こちらとしては嬉しいです。

モズ2_斉藤豊広さん_160424
ひょっこり
(撮影:斉藤豊広さん)


やってきたキビタキ!

冬鳥が見られたりしますが、夏鳥は着実にやってきています。今日は鮮やかなオレンジが特徴であるキビタキが見られました!

浦竹さん_キビタキ2_160424
有刺鉄線の上ですが器用に止まれます
(撮影:浦竹さん)


獲物を追って

サンクチュアリに現れたオオタカは、空を切り裂くように上空を通過していきました。飛んでいく先には狙ったと思われるハトがいました。
サンクチュアリでは今日もいろんなドラマが起きました。

岡井さん_オオタカ2_160424
獲物へ向かって一直線!
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:カイツブリ、ツバメ、センダイムシクイ、メジロなど17種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1897-4b058537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード