光が丘公園バードサンクチュアリ

子どもたちで賑わうGWのサンクチュアリ

2016年5月3日(火・憲法記念日)晴れのち曇り
午前中は良い天気でしたが、午後から雲が出始め、南風が時間を経るごとに強くなりました。
風とともにシラカシの葉や花が吹き込み、掃いても掃いても少しほこりっぽいサンクチュアリでした。

シラカシ雄花160503
シラカシの雄花


お食事メニュー~アオサギ編~
冬場たくさんいたアオサギは数が減り、今日は4羽見られたのみでした。
陸上で羽を広げて日光浴?していたり、寝て休んでいる個体もいましたが、積極的に腹ごしらえしている個体もいました。
今日のお食事メニューはアメリカザリガニにウシガエル!
外来生物防除にご協力いただき、ありがとうございます!

アオサギザリガニ捕食_古屋真さん160503
この食感がたまらない?!
(撮影:古屋真さん)


お食事メニュー~カワセミ編~
今日のカワセミはオスのみが出現。
どこかへ魚をくわえて持っていくそぶりも見せず、大きなモツゴを捕まえて自分で食べていました。
メスとの関係は一体どうなってしまったのでしょうか?

カワセミモツゴ捕食_古屋真さん160503
このモツゴがうまいっ!
(撮影:古屋真さん)


魅惑の黒い影
トンボやチョウの仲間など昆虫たちも続々飛び始めています。
今日はジャコウアゲハがふわふわと飛んでいました。
幼虫の食草はウマノスズクサで、ウマノスズクサの毒を蓄えて持つことで鳥から食べられないようにしているというつわものです。
黒っぽいアゲハの中でも、体に赤っぽい模様があるのが特徴です。

ジャコウアゲハ_古屋真さん160503
食べてもまずいですよ。
(撮影:古屋真さん)


小型ヘビ
入り口横のすみか池には、アオダイショウの幼蛇が現れました。
大人になると緑色で体の模様もなくなりますが、子どもの頃はマムシに似たような斑紋があるんですね。
オタマジャクシをよく食べにくるヒバカリと同じくらいの大きさですが、ヒバカリも体に模様がないので見分けが簡単です。
場所によっては毒を持っているマムシの可能性もあるので、ヘビの識別には十分ご注意ください!

アオダイショウ幼蛇160503
子どもの頃は、マムシによく似た模様


今日見られた鳥:カイツブリ、キジバト、キビタキ(一日中さえずり聞こえるも姿は見えず)、シメなど 14種+外来種1種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1901-b650507d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード