光が丘公園バードサンクチュアリ

5月中旬なのにもう夏?

2016年5月13日(金)晴れ

5月中旬ですが、夏を感じさせるような陽気でした。半袖で過ごされた方も多いのではないでしょうか?そんな陽気の中、バードサンクチュアリ入口に咲いているスイカズラの花にナガサキアゲハが蜜を吸いにきました。実はこのアゲハチョウ、気温の上昇に伴って分布を北へ広げています。十数年前までは東京近辺では見られなかったのですが、今では普通に見られます。キレイなチョウですが、今日のような暑い日にこのチョウを見ると地球温暖化を感じさせられます。

IMG_3615.jpg
クロアゲハに似ていますが尾がないのが特徴


5月になってチガヤが出穂!

観察舎前に広がる草はらには、チガヤが一斉に穂を出しました。このチガヤの葉は、練馬伝統の七夕かざり「ちゃが馬」の材料となります。葉はススキに似ていますが、穂はススキと形も出穂する時期も違います。

R0022237.jpg
綿のような穂のチガヤ

20150706130523e2f_20160513233213091.jpg
チガヤの葉などで作るちゃが馬(2015年のイベントにて)


カラスに追かけまわされるアオサギ

今日は6羽のアオサギが見られ、いつものように休んだり餌を捕ったりしていました。しかし、ここ最近ハシブトガラスに執拗に追っかけられるのを目にするようになりました。カラスの巣が近くにあるのかもしれません。この時期の鳥たちは特に大変なようです。

R0022243.jpg
カラスに追われ、木の枝から水辺に移動


大物ゲット!

鳥達が観察舎の外側でドラマを繰り広げているなか、観察舎内でも事件が起こりました。ミスジハエトリ(ハエトリグモのなかま)が自分の体よりもはるかに大きいガを捕まえていました。ハエトリグモというくらいなので、ハエなど小さな虫を捕えているのをよく見ますが、こんな大きな虫も捕まえられるのはビックリです。

R0022260.jpg
頭が隠れてしまうくらいの獲物をゲット!


今日確認された鳥:カイツブリ、カワセミ、ツバメ、カワラヒワ等16種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1907-f199f5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード