光が丘公園バードサンクチュアリ

トンボ、増えてます

2016年5月14日(土)晴れ
今日も一日天気が良く、暑いくらいの日和になりました。
北向きで、ケヤキのおかげで日陰が広がるサンクチュアリは、外の日向よりはいくらか過ごしやすい陽気です。
いい日和に誘われて、ニホンカナヘビが日光浴をしていました。

カナヘビ_斉藤豊広さん160514
ニホントカゲとの違いは分かるかな?
(撮影:齋藤豊広さん)


いたずら好き?
好奇心が旺盛なのか、警戒心が強いのか、カイツブリは近くに来たいろいろなものにちょっかいを出しています。
まずは水中を泳いでいたニホンスッポンを見つけて近づいていきました。
スッポンと並ぶように泳いでは水に潜り、水中からしっぽや顔などをつついているように見えました。

カイツブリスッポンを追う_斉藤豊広さん160514
「待てー!」
(撮影:齋藤豊広さん)


スッポン_岡井さん160514
「泳いでただけなのに!」
鼻先がとがっているのがスッポンの特徴。
(撮影:岡井孝さん)


今日のカイツブリは気が立っていたのか、これだけで終わりません。
今度はなんと体の大きさが倍ほどもあるカルガモにアタックしていきました。
カイツブリの気の強さが垣間見えました。

カルガモカイツブリに追われる2_岡井孝さん160514
「ごめんなさーい!!」
(撮影:岡井孝さん)


カイツブリ_岡井孝さん160514
右に左にパトロールに大忙し!
(本当に巣作りしてないんだよね?)
(撮影:岡井孝さん)


トンボ続々
夏が近づいてきて、見られるトンボの種類が徐々に増えてきました。
今日は光が丘では少し珍しいヨツボシトンボが見られました。
太い胴体と羽根の4つの黒い点が特徴です。

ヨツボシ_斉藤豊か広さん160514
頑張って探してみてね!
(撮影:齋藤豊広さん)


他には水面をびゅんびゅん飛び回るギンヤンマの姿も見えました。
よく似たクロスジギンヤンマという種類も飛んでいます。
イトトンボの仲間もおそらく今季初めて姿を見せてくれました。
鳥以外にも見どころ満載のサンクチュアリ、ぜひいろいろな生き物を探してみてください。

ギンヤンマ_斉藤豊広さん160514
これはギンヤンマ。飛んでいるトンボの識別は難易度高いかも。
(撮影:齋藤豊広さん)


イトトンボ_斉藤豊広さん160514
イトトンボの仲間はよーく探さないと見つからないぞ!
(撮影:齋藤豊広さん)


今日見られた鳥:アオサギ6羽、コゲラ、メジロ(他の鳥の鳴きまね?)、ムクドリなど 13種+外来種1種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1908-ad9966ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード