光が丘公園バードサンクチュアリ

むしとケモノ

2016年5月20日(金)曇りのち晴れ
時々吹く風は冷たく半そでだとちょっと寒い一日でした。どこを見渡しても緑でいっぱいです。鳥の姿は少なく、時々鳥の鳴き声もしない無音の時間もありました。

1CIMG0166.jpg

サンクチュアリの景色


ワナ
朝から黙々とスタッフはワナの補修をしました。このワナで、サンクチュアリ池の中に潜む外来生物を捕ります。長い間池の中に入っているため、ネズミやカメにかじられたり、アメリカザリガニに切られたり大きな穴がたくさん空いていました。冬からワナを補修し始めてやっと終わりが見えてきました。

1CIMG0169.jpg

補修するべきワナはあとこれだけだ!!


1CIMG0172.jpg

こんな穴が無数にあります。


1CIMG0173.jpg

補修用の糸がないため、大きなヒモから細い糸を作ります。


1securedownload.jpg

黙々とワナを補修中


ケモノ元気
サンクチュアリの入口付近を自転車にぶつかりそうになりながら、軽快にはしるケモノの姿を目撃!!そのままサンクチュアリの保護区域に消えていきました。

1CIMG0192.jpg

「今日は平日なのにサンクチュアリに入れるんだー!」


1CIMG0194.jpg

花壇をチェックして、フェンスの中へ。
いつもこうやって侵入しているのでしょうか?


おじゃまむし
ワナの補修中に「ブ~ン」とスタッフの頭に何かが止まりました。取ってみると、セアカツノカメムシという鮮やかな色のカメムシでした。さらにワナには木の枝そっくりなシャクトリムシがついていました。なんだか小さな生きものたちにワナの補修を邪魔されているようなかんじです。

1CIMG0182.jpg

セアカツノカメムシ


1CIMG0170.jpg

トビモンオオエダシャクの幼虫でしょうか?


  




今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ、カワラヒワ等16種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1912-d66cad43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード