光が丘公園バードサンクチュアリ

虫、七変化

2016年5月21日(土)晴れ
肌寒い昨日から一転、天気も良く過ごしやすい1日となりました。
暖かさに誘われてか、泥島ではカルガモが休憩していました。

カルガモ160521
良い天気!


にぎやかな甘えん坊たち
シジュウカラのヒナが巣立ったようで、森の中からにぎやかな声が聞こえてきました。
「ツピツピ」とはっきりした声を出す親鳥に対し、子どもたちは「ニーニー」と羽を震わせてエサをねだっています。
木々の間を1羽、2羽・・・と親鳥に続いて飛んでいきました。

シジュウカラヒナおしり160521
おねだりヒナのおしり


静かに大空へ
5/6に蛹となった2匹のウラギンシジミが、今日相次いで羽化しました。
緑色だった蛹は黒っぽくなり、さらに白い模様が出てきてやがて羽化が始まりました。
羽化したばかりは翅がヨレヨレで弱々しかったですが、やがて翅が伸びてきれいな大人のチョウになりました。

ウラギンシジミ羽化したて160521
羽化したばかり


ウラギンシジミ成虫160521
裏側はきれいな白色(上の写真とは別個体)


長ーい蛹生活へ
展示しているツマキチョウの幼虫は続々蛹になっていってます。
今日は3匹目が前蛹という蛹の前の段階になりました。
なぜか3匹とも直線状に並んで蛹になっています。

ツマキチョウさなぎ160521
一番上が前蛹。下2つが蛹。

ウラギンシジミとは違い、蛹のまま夏・冬を越し、来年の春に羽化します。

番外編・暗闇の中に・・・
終礼が終わってスタッフが詰所から出ると、雲台を置いている台に怪しい影が・・・
暗闇に目を凝らすと、ネコがこちらを見ていました。

雲台ネコ160521
もしかしていつもの席なのかな?
※この台は毎朝スタッフがきれいに拭いているのでご心配なく!


今日見られた鳥:カイツブリ、アオサギ、メジロなど 13種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1913-a02f590a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード