光が丘公園バードサンクチュアリ

いきなりの真夏日

2016年7月3日(日)晴れ
昨日よりもさらに気温が上がり、真夏のような蒸し暑さになりました。梅雨は一体どこへ・・・?
観察舎は日陰なので、外の日向よりはいくらか暑さを避けられます。
「涼」とまではいきませんが、暑さに耐えられなくなったら、ぜひサンクチュアリまで一休みしにお越しください。

暑いのは人だけじゃなく・・・
暑さのせいか、鳥たちもあまり姿を見せず、森の中で休んでいるようです。
いつもにぎやかなヒヨドリも、木陰で一休みしつつ、暑さのあまり口を開けていました。
よく見ていると、ヒヨドリの中にも巣立ったばかりの幼鳥の姿が見えることがあります。
いきなりのこの暑さ、無事乗り切れるでしょうか。

ヒヨドリ_岡井孝さん160703
この暑さには参った!!
(撮影:岡井孝さん)


ハシブトガラス親子160703
ハシブトガラスも親子揃って絶叫


口を開けて体の熱を外に出す以外に、水浴びも体温調節の効果があります。
シジュウカラのヒナも随分大きくなって、一丁前に水浴びをしていました。

シジュウカラ_斉藤豊広さん160703
水浴びしないとやってられないよねー!
(撮影:齋藤豊広さん)


暑さ対策はばっちり?
たくさんの種類、数が見られるようになったトンボたちも、体温が上がりすぎないように工夫をしているようです。
暑い日に、よくお尻を上に上げた逆立ち姿勢で止まっているトンボを見たことがありませんか?
この姿勢をオベリスク姿勢と言い、日光が当たる面積が少なくなり、体温調節の効果があると言われています。

ショウジョウトンボオベリスク160703古屋
ショウジョウトンボ「今日は暑いね」
(撮影:古屋真さん)


チョウトンボ_岡井孝さん160703
チョウトンボ「暑さに負けない!」
(撮影:岡井孝さん)


生きものたちのさまざまな暑さ対策が垣間見えた1日でした。

今日確認された鳥:アオサギ(2羽)、バン(成鳥)、ツバメなど11種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1933-bddbb287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード