光が丘公園バードサンクチュアリ

真夏はすぐそこに

2016年7月9日(土)雨

梅雨というより夏場の豪雨を感じさせられる陽気でした。8月頃に花が満開になるサンクチュアリ入口のクサギもあと少しで開花しそうです。いよいよ夏本番が近づいてきました。

R0023496.jpg
強雨で水面に水しぶき

R0023508.jpg
クサギのつぼみ


カワウが立ち寄る

最近あまり見られてないカワウがふと立ち寄りました。やってきたと思ったら、雨が一時的に止んだとき、両翼を広げて翼を乾かしていました。人によってはこの姿をソーラーパネルと呼んでいます。この姿をよく目にするのは、カワウの羽には油分が少なく濡れやすいためです。雨がまた降り始めて居心地が悪くなったせいか、どこかに飛んでいきました。

R0023525.jpg
優雅な姿!


カイツブリは今日も親子で

カイツブリ親子は今日も池を行ったり来たり。親が捕まえたアメリカザリガニをヒナに与え、育ち盛りのヒナはあっというまに呑み込んでいました。水面に作っていた巣はもう使っていません。今は観察舎に展示しています。水草をたくさん重ねてあり、親の苦労がうかがい知ることができます。

R0023501.jpg
真ん中の凹んだ部分に卵を産みます


雨宿りに

雨が降ると昆虫は途端に見られなくなります。昆虫は変温動物であるため、気温が下がり雨に塗れると、昆虫自身の体温が下がってしまいます。その結果動けなくなってしまうため、雨の間ほとんどの昆虫は雨宿りをします。この日は観察舎にアミガサハゴロモが雨宿りに来ました。

R0023498.jpg
ここは濡れない!


今日確認された鳥:カルガモ、バン、ツバメ、メジロなど13種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1937-9d1c6fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード