光が丘公園バードサンクチュアリ

夏の音がしています

2016年7月17日(日)曇り
ムシムシした日が続いていますが、今日は30℃には届かず、いくらか控えめな暑さの1日でした。
とはいえ、ミンミンゼミやアブラゼミ、ニイニイゼミの声も先週より大きくなり、公園内で開かれているよさこい祭りの声も相まって、本格的な夏の到来を実感するサンクチュアリです。

順調ですか?!
昨日に引き続き、バンは交尾が観察され、順調にことが進んでいるようです。
もしバンの繁殖が成功すれば、サンクチュアリでは21年ぶりのことのようで、今後の展開が気になるところです。

バン交尾160717
メスの顔が水没していますが・・・


そんなバンにすっかり話題をさらわれそうですが、カイツブリのヒナも元気に育っています。
週を経るごとに一回りずつ大きくなっているように思います。
まだ親にエサをねだっていますが、自分でエサを捕るようになるのもそう遠くないかも知れません。

カイツブリ親子_岡井孝さん160717
「魚!魚!魚ちょーだい!」
(撮影:岡井孝さん)

カイツブリはばたく_岡井孝さん160717
「魚捕りも骨が折れるわね!」
(撮影:岡井孝さん)


レストランの悲劇
今週からカブトムシが集まりだした樹液・昆虫レストランで悲劇が起こりました。
なんと3羽のハシブトガラスに目をつけられ、次々にカブトムシが取られてしまいました。
レストランの来訪者を楽しみに見ていた来園者たちからは、「あー」というなんとも言えない声が漏れ聞こえました。
とはいえ、食う食われるは自然の摂理です。
カラスに食べられても十分に生き残れるだけのカブトムシがサンクチュアリには棲んでいるのでご安心を。

カラスカブトムシ捕る160717
「ここのレストランあいてますかー?」

カブトムシ拡大160717
あー、カブトムシがー・・・


通りすがりの・・・
観察窓の近くをヒキガエルのチビが歩いているよと来園者の方が教えてくれました。
上陸した時は小指の先ほどの大きさだった、今年生まれのヒキガエルが、成長した姿を見せてくれました。
とはいえ、まだまだとても小さいので、足元には十分気をつけてください!
ちびヒキガエル160717
ボールペンと比べてもまだまだ小さい


さらにニホンカナヘビも観察舎へやってきて、何か考えるようにイスの前でピタッとしばらく止まっていました。
色味も床とそっくりなので、くれぐれも足元にはお気を付けください!
カナヘビ160717
「このイス使って良いのかな・・・?」


今日確認された鳥:アオサギ(1羽)、シジュウカラ(水浴び)、ツバメなど10種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1941-a20d8d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード