光が丘公園バードサンクチュアリ

暑いサンクチュアリと真夏の生きもの

2016年7月18日(月)晴れ

暑かったですね。陽気だけでなく生きものも夏です。セミの鳴き声がガンガンと耳に響いてきますね。

樹液のレストランに新たなお客が!

夏の風物詩樹液レストランにノコギリクワガタが来店しました。都会ではなかなか見られないクワガタです。大きなクワがかっこいいですね。クワガタのクワとカブトブシムシの角はどう違うのか、と時々聞かれます。クワガタのクワはアゴが変形したもので、カブトムシの角は頭の上から生えてきています。クワガタのアゴは例えが難しいですが、カブトムシの角はシカの角に近いですね。

R0023646.jpg
ちょっと写真がぼやけてますが立派な大アゴ


久々の猛禽たちが上空に!

ちょっとご無沙汰だったチョウゲンボウとツミが上空に現れました。チョウゲンボウは上空をあっという間に通過。オオタカなどのタカ科と違って、チョウゲンボウなどのハヤブサ科は、羽を開いたときに羽が途中で大きく曲がっているところです。
ツミはハシブトガラスとのバトル!猛禽としては小さく体長が30cmくらいのツミにとって、4羽のハシブトガラス(体長約55cm)を相手にするとやはり苦戦。追いかけまわされながら上空を通過していきました。

チョウゲンボウ_岡井さん160718
さっそうと通過

8Y4A3669.jpg
激しいバトル


幻のニホンイシガメ出現!

サンクチュアリ入口付近にあるすみか池にニホンイシガメが現れました。近年川や池で見られるのはたいがい外来種ミシシッピアカミミガメで、在来種のイシガメは東京都レッドデータブックで絶滅危惧IA類になっています。しかしサンクチュアリでは地道な保全活動のおかげでその姿が見られます。サンクチュアリに棲むイシガメは個体識別をしてその成長を把握しています。このイシガメは4番で2010年に初めて確認されたメスです。生態工房では、ニホンイシガメ応援団という、希少となったイシガメの成長を応援する寄附制度を設けています。興味のある方はこちらからご覧ください

R0023650.jpg
甲羅の模様が独特の4番ちゃんです

R0023649.png
生きもの調べでも大人気!


今日確認された鳥:カイツブリ(親子)、アオサギ、バン(ペア)、ツバメなど11種 (ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1943-737a1b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード