光が丘公園バードサンクチュアリ

梅雨明けしました

2016年7月28日(木)曇りときどき晴れ
7月の一般向け平日開園日の2日目。
いつもの平日開園日よりも夏休み中の子どもたちで賑わいました。
曇りがちな1日でしたが、関東地方は梅雨明けしたと見られると発表がありました。
いよいよ夏本番がやってくるようです。

忍者発見!
なかなか見られる鳥が少ない季節ですが、今日は普段は見られない、ヒメガマの間を飛び回っている怪しい影が見られました。

オオヨシキリ160728
わたしは誰でしょう?
(撮影:細貝さん)

素早く飛び回るので、この写真が限界でしたが、オオヨシキリです。
この時期はギョギョシーという声もあまり聞かれないので、見やすいところに出てきた一瞬を捉えなければ、なかなか識別できません。

人気物件!アイカゴ
バードサンクチュアリでは、外来種を捕るためにアイカゴというワナを仕掛けていますが、このカゴワナの上が野鳥たちの止まり場として意外と人気です。
アイカゴの上から魚を狙っていたのはゴイサギです。
ちょうど幼鳥の特徴である白い星模様が消え、大人の羽に生え替わっていっているところです。
しきりに魚を狙っていたようでしたが、やがてヒメガマの茂みの中へと消えていきました。

ゴイサギ160728
真剣そのもの


同じアイカゴに、今度はカワセミが止まっていました。
このアイカゴの周りにはそんなに小魚たちが集まってくるのでしょうか?

カワセミ160728
もしや魚を捕るのに好条件?!


久々に姿を見せたのはカルガモたち。
アイカゴや枝の上で休んでいました。
カルガモはずっしりと重いので、カゴが壊れなければいいのですが・・・
その後、サンクチュアリ池を右に左に行ったり来たり、泳ぎ回っていました。

カルガモアイカゴ160728
「茂みの中で休むのにちょうど良いんだよねー」


カルガモ隊列160728
「一列でいくぞー!」


今日確認された鳥:アオサギ(1羽)、ヒヨドリ、ツバメなど10種
樹液に集まる虫:カブトムシ多数、カナブン、コガタスズメバチなど
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1948-19a20659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード