光が丘公園バードサンクチュアリ

ドシャブリの日でも生きものは見られます

2016年8月18日(木)雨

今日は強い雨が降ったり止んだり。雨が降るとセミたちが一時的に鳴き止み、上がると鳴き始めます。同じように、シオカラトンボも雨が降ると池周辺のススキで雨宿りしていました。

RIMG0075.jpg
ここならなんとか雨が凌げます


セミに寄生するガの幼虫

連日鳴きまくっているセミですが、セミの身体に綿のようなものがついているのを見たことがありますでしょうか?実はこれはセミヤドリガというセミに寄生するガの幼虫です。そのセミヤドリガが木の上から糸を引きつつ落ちてきました。セミの体液を吸って大きくなった幼虫はセミから離れ繭になるので、今まさに繭になろうとしているようです。

RIMG0056.jpg
知らなければこれがガの幼虫だと分からないですね


旅立ちはもうすぐ?

今日もカイツブリの親子は池を泳ぎまわっていました。親は時折餌をとって、子どもはそれをおねだりし、その餌をもらっていました。親離れにはもうちょっと時間がかかるのかな?と思いきや、今日は何度か飛んで池を行ったり来たりしていました。池から飛び立つ日ももう時期でしょうか。最後まで見守りましょう。

RIMG0115.jpg
親のような色になるのは冬頃です


樹液のレストランはカブトムシのメスが占拠!

お盆を過ぎて、7月から激しいケンカを続けてきたカブトムシのオスは大部分が寿命を迎えたようです。今は産卵を控えたメスがたくさん見られます。ケンカをするのはオスですが、メス同士でも時折頭をぶつけあって、樹液の奪い合いをしています。

RIMG0058.jpg
角のあるオスがいなくなるとちょっと寂しさを感じてしまいます


今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、ツツドリなど8種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1956-ad8745e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード