光が丘公園バードサンクチュアリ

夏の終わり、秋の始まり

2016年9月3日(土曜日)晴れ
今日は日中を通して太陽が顔を見せてくれ、強い日差しが降り注いだ一日。
サンクチュアリにもクワガタやタマムシが姿を現し、夏の最後の足掻きを感じました。

謎のポーズ
午前中からサンクチュアリにいたアオサギが不思議なポーズを取っていました。
その姿はまるで仁王立ち!?威嚇しているつもりなのでしょうか??
今日もたくさん餌を探しては食べていましたが、夏の暑さにバテたのか、途中から日陰に避難していました。。。

2_MG_6153.jpg


ここは俺の狩り場だ!えっへん!という気持ちなのでしょうか?
(撮影・古屋真さん)



冬までに独り立ちできるかな?
カワセミの親子が姿を現してくれました。
まだ親と一緒にいるということは末っ子なのでしょうか?
しっかりと狩りの仕方を教わって、日本の厳しい冬を生き抜いてください!


18Y4A4112.jpg

枝の上で向かい合う親子のカワセミ
左:成鳥、右:幼鳥
(撮影・岡井孝さん)



珍客のご来訪
お昼過ぎにサンクチュアリにウバタマムシがやって来ました。
普通のタマムシとは違い、ハードボイルドな雰囲気を醸し出しています。
名前の由来も、その姿がおばあさんの目を連想させるから「ウバ」という名前が付いているそうです。
夏の終わりに素敵な出会いをありがとう。

1CIMG0625.jpg

なんとも絶妙な色合いのウバタマムシ


トンボたちの恋愛事情
今日は秋を感じる日でもありました。
夏から秋にかけてサンクチュアリにはたくさんのトンボが飛来します。
ふと上空を見ると、空一面をトンボが覆っている日もあったり。
今日は黄緑と水色の配色が美しいギンヤンマのカップルが誕生していました。
止水性のトンボなので、きっとサンクチュアリの池にもたくさんの子孫を残してゆくことでしょう。

1ギンヤンマ_齋藤豊広さん160903

この写真の中にギンヤンマのカップルが2組います。
(撮影・斉藤豊広さん)






今日確認された鳥:カルガモ、トビ(上空通過)、チョウゲンボウ(上空通過)11種(よしだ)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1963-2e3ceb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード