光が丘公園バードサンクチュアリ

秋らしい青空

2016年9月10日(土)晴れ
まだまだ蒸し暑い光が丘公園バードサンクチュアリ。それでも、秋らしい青空に季節の移り変わりを感じています。
長い間お楽しみいただいた「本当はこわくない?ハチのひみつ」展は、来週で終わります。まだハチの活動している時期ですので、ハチを正しく怖がるためにぜひもう一度ご覧ください。

水浴び日和
お昼頃、オナガたちが水浴びにやってきました。
オナガの水浴び
順番にね

頭がゴマ塩模様の幼鳥も、お行儀よく順番に並んで水浴びしていました。
その後方では、カルガモも豪快に水浴び。潜ったり羽をばたつかせたり、大騒ぎです。
風もなく日差しは暑いお昼どき、水浴びするのが一番ですね。

今日のカイツブリ
今日も、親鳥は幼鳥を追いかけています。親離れ子離れする日はいつなのでしょうか。
カイツブリたちが最近よく追いかけているものが、もうひとつ。
カイツブリ幼鳥
あ、届かない!!(幼鳥)(撮影:斉藤豊広さん)

トンボです。捕まえたら食べるようです。幼鳥は、よくトンボを追いかけています。成鳥も追いかけることがありますが、主食にするには栄養がなさそうですね。
カイツブリ成鳥
しまった、逃げられたー(成鳥)(撮影:斉藤豊広さん)

弱って水面に浮いているトンボを食べているのかと思っていましたが、積極的に狩る!のですね。驚きました。

秋の花いろいろ
サンクチュアリでは秋の花が咲き始めました。
入口の階段下では、黄色い可憐な花のキンミズヒキ。
キンミズヒキ
キンミズヒキ

観察窓右手からはヌスビトハギ(ピンクの花)、ミズヒキ(赤いつぶつぶの花、名前は似ていますがキンミズヒキとは科が違います)などを見ることができます。小さくて美しい花たちです。写真を撮ってみましたが、伝わらない小ささだったので、掲載は見送ります。ぜひサンクチュアリで探してみてください。

今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、シジュウカラなど 9種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1966-11f6ffa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード