光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい雨の1日

2016年10月8日(土)雨のち曇り
日中は冷たい雨が降り、肌寒い1日でした。
昼前後は雨脚が強まり、鳥たちは森の中で一休みしていたようでした。

雨のサンク161008
土砂降りのサンクチュアリ
水面に広がる模様が面白い


縄張り争い
雨の止み間をぬって「ギチギチギチ・・・、キィーキィー」という声がたびたび響きました。
秋の風物詩、モズの高鳴きです。
今の時期、木のてっぺんなど目立つところにとまって自分の縄張りを主張しています。
今日は2羽のモズが近くで鳴き合って縄張り争いをしているようでした。

モズ161008
ここは俺の縄張りだー!!!


カモ飛来
激しい雨が降っているときに、不意に2羽のカルガモが飛んできました。
雨など気にせずに、水浴びを繰り返しながら休んでいるようでした。
これからは冬のカモが渡ってくる季節。
お隣の観賞池にはオナガガモも何日か前に飛来したようです。
いつどんなカモが来るか楽しみですね。

カルガモ1_161008
溺れてるわけじゃなく・・・

カルガモ2_161008
こうして水浴びをして・・・

カルガモ3_161008
きれいさっぱり!!


雨宿り?
雨が強くて鳥が見られなくても、観察舎の中をよくよく探すと、いろんな生き物が見つかります。
観察舎の壁のふりをして止まっていたのはウスミドリナミシャクというシャクガの仲間でした。

ウスミドリナミシャク161008
遠くから見ると壁の模様に見えます


観察舎内の石をどけると、カマドウマの仲間が見つかりました。
一般的にあまり良いイメージがないかもしれませんが、意外と生態系の中で重要な役割を担っています。

カマドウマ161008
飛び跳ねずにおとなしくしていました


今日確認された鳥:カイツブリ、ノスリ、セグロセキレイなど14種+外来種1種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1986-34f3daf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード