光が丘公園バードサンクチュアリ

降雨前線からの鳥前線

2016年10月9日(日)雨のち曇り
今日は朝からあいにくの雨。
昨日に続き鳥たちは姿を現してくれないと思いきや、雨が上がったお昼頃からたくさんの鳥が元気な姿を覗かせてくれました。

雨なんて関係ない!
雨なんてお構いなし!アオサギは朝から活発に餌を探しています。
ライバルの鳥がいないため、わがもの顔で池を独占していました。

アオサギカマキリ161009
朝食はカマキリをパクリッ!


カエルのウンチから出てきたのは・・・?
鳥たちの姿が見えない午前中、足下を探すとアズマヒキガエルの糞を見つけました。
興味津々で糞を解剖してみると、なんと中からコクワガタの姿が!!
全く消化できていないようですが、こんな大アゴがお腹の中にあったなんて、カエルのお腹の中は大丈夫なのでしょうか!?

ヒキフン161009
何か所かに落ちていたヒキガエルの糞

ヒキフンコクワガタ161009
なんとコクワガタが丸ごと見つかりました!


本日の珍客
今日は雨が上がったお昼過ぎからたくさんの野鳥がサンクチュアリに訪れました。その中でも本日の珍客はカッコウ様!
最初はツツドリかと思いましたが、カッコウ幼鳥の特徴である後頭部の白斑がはっきり見えたので、カッコウと判断しました。
サンクチュアリでカッコウが確認されたのは2007年以来9年ぶり!
しかもこれまでは初夏の渡りの記録がほとんどなので、秋の渡りの記録はとても珍しいです。
観察しやすいところに長時間留まってくれるサービス精神旺盛なカッコウでした。

カッコウ_齋藤豊広さん161009
しばらくポーズを取った後、飛んでいってしまいました。
(撮影:齋藤豊広さん)


色とりどり
他にもキセキレイやノスリ、モズなど様々な野鳥が観察された一日。
季節も移ろい、見られる鳥の種類も多くなってきました。
三連休の中日ということもあり、多くのお客様が訪れました。

キセキレイ161009
2羽で登場したキセキレイ
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:カイツブリ(親子どちらもいます)、アオゲラ(声)、エナガ・シジュウカラ・メジロ(混群)など 19種+外来種1種
(よしだ)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1987-ef04a3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード