光が丘公園バードサンクチュアリ

紅葉深まる秋景色

2016年10月30日(日)曇り
一日中曇りだった光が丘公園バードサンクチュアリは、冬を思わせる寒さでした。日に日に紅葉が深まり、木々が色づきます。
次回の開園は11月、閉園時間が16時半に変更になります。暗くなるのが早くなりますので、どうぞお早めに、くれぐれも厚着でお越しください。

キツツキ日和
今日はキツツキ日和。アカゲラとアオゲラのキツツキ2種を確認しました。
アカゲラ
囲まれるアカゲラ(撮影:斎藤豊広さん)

木をつついているとオナガが接近してきました。気になる存在なのでしょうか。アカゲラは迷惑そうでしたが、しつこくついて行くオナガなのでした。
私は、オナガがアカゲラの餌を横取りしようと思って待っているのでは?と想像しましたが、真相はいかに?!
アオゲラ
アオゲラのオス(撮影:岡井孝さん)

午前中の早い時間に見られました。
アオゲラとアカゲラが見られるなんて、ラッキーです。
しかし、いつもいるコゲラは未確認。寒くなって個体数が増えたヒヨドリがにぎやかなので、声が聞こえず見つけにくいのかもしれません。

仲直り?カイツブリ
夏の終わりは壮絶な子離れ劇を繰り広げていたカイツブリ親子。
今日は仲良く2羽で並んで泳いでいました。
カイツブリ
仲直りしたの~(撮影:斎藤豊広さん)

手前右が成鳥、奥左が幼鳥です。
さすがに餌を食べさせることまではしませんでしたが、近くに来ると追い払っていたあの光景はどこへ?
もしかしたら、よそ者の幼鳥で、ロマンスが芽生えたのかもしれません。

冬鳥続々到着
今日も、冬鳥が姿を見せてくれました。
シメ
ちょい太めでシックな装い(撮影:斎藤豊広さん)

シメは泥島に水を飲みに降りてきて、ごくごく。湿度が低く乾燥しているので人間ものどが渇きますが、鳥も同じなのでしょうか。

アオジ
黄色いアオジ(撮影:斎藤豊広さん)

ヤナギの根元ではアオジがうろうろ。
ヒヨドリの騒々しさに紛れるのか「チッチッ」と鳴くか細い声は聞こえませんが、地面やヤブ、要注意です。
今日は、今季初認のアカハラを確認しました。ツグミの仲間では、あとはシロハラを待つばかり。冬の足音が着々と近づいてきたサンクチュアリです。

今日確認された鳥:カワセミ、ノスリ、ハシボソガラスなど 22種(ますなが)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2003-871318c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード