光が丘公園バードサンクチュアリ

秋から冬へバトンタッチ!

2016年11月6日(日)晴れ
朝から掃いても掃いても積もる落ち葉。この時期は施設の掃除が大変です。
空に舞う落ち葉はまるで小鳥が飛んでいるようにも見えてしまいます。

1CIMG0889.jpg

霜月のサンクチュアリ



カモかも〜ん…
この時期はもっと水鳥でにぎやかになってほしいのですが、相変わらずコガモが1羽のカルガモが12羽とさびしいかんじ。ちょうど今頃オカヨシガモがくるころなのですが、サンクチュアリにはまだきません。最近オオタカが姿を現さないので、カモたちの滞在時間が長~くなるといいのですが。


1コガモ_古屋161106

コガモ
「1羽でさびしいカモ。」
(撮影・古屋真さん)



屋根の上の奇跡
最近ではすっかりサンクチュアリの常連になったキセキレイ。今日は観察舎の屋根の上をウロウロ歩いていました。


1キセキレイ_斎藤豊広さん161106

屋根の上のキセキレイ
(撮影・斎藤豊広さん)



秋から冬へ
泥島に冬鳥のシメがきました!このところ冬鳥が続々と姿を現しています。サンクチュアリに冬が近づいています。それとともに冬眠して冬を乗り越えるカメやカエル、卵やさなぎで春を待つチョウやカマキリなどの生きものとは少しの間お別れです。


2シメ_斎藤豊広さん161106

冬鳥代表 シメ
(撮影・斉藤豊広さん)


1CIMG0890.jpg

冬眠代表 ニホンイシガメ


今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ、ノスリ、オナガ等19+外来種1種(つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2006-3011b243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード