光が丘公園バードサンクチュアリ

木枯らし吹き荒れる平日開園

2016年11月9日(水)晴れ
いい天気ながら、朝から北風が吹き荒れ、冬のような寒さを感じる1日でした。都内では木枯らし1号を観測したそうですね。
あまりの強風に、多くの鳥たちは森の中で休んでいたようでした。
なお、風が強い日は、観察舎のケヤキの木から枝が落ちてくる可能性もありますので、十分にご注意ください。

黒パンツ現る
今季まだ見ていなかったオカヨシガモが3羽姿を見せてくれました。
実は、昨日の管理作業を終えた後に、暗闇の中続々とカモの仲間が飛んでくる音が聞こえたので、きっとそのときに飛来したのでしょう。
たまに観察舎から見えるところへ出てきて、でんぐり返し採食を繰り返していました。

オカヨシガモオス繁殖羽とエクリプス_岡井孝さん161109_
♂のお尻の黒がよく目立つ(黒パンツ)
右側も♂個体(幼羽もしくはエクリプスからの換羽中)
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモメス_岡井孝さん161109_
こちらは美人♀。♂も♀も地味め。
(撮影:岡井孝さん)


落ち葉・・・だけじゃない
1日中風が強かったので、落ち葉を掃いても掃いても、頭上のケヤキの木から葉っぱが降ってきました。
でも、よくよく見ると葉っぱだけでなく、実もついていることがわかります。
ケヤキは枝葉をつけたまま実を落として、葉っぱを羽の代わりにしてくるくる回りながら遠くへ実を飛ばそうとするのです。
植物によって実を遠くへ運ぶための戦略はいろいろあって興味深いですね。

ケヤキの実161109
枝葉ごと落ちるケヤキの実


ケヤキの実拡大161109
葉の根元に実がついている


来春までおやすみ!
サンクチュアリでスタッフとして働いている人気者カメのジャンボちゃんが冬眠に入りました。
ここのところの寒さが厳しく、ずいぶん動きも鈍くなっていました。
例年より少し早めの冬眠です。来年の春にまた元気でお会いしましょう!

ジャンボ寒そう161109
もう寒いの・・・


ちなみに、今日は中学生2名がバードサンクチュアリに職場体験学習に来ていました。
施設の掃除や、ちょっとした展示づくりのお手伝いをしてもらいました。
皆さんのご理解・ご協力ありがとうございました。

職場体験161109
展示づくり奮闘中!


今日確認された鳥:コガモ、カルガモ(13羽)、メジロ、シメなど16種
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2007-ec268c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード