光が丘公園バードサンクチュアリ

にぎやかな秋晴れ

2016年11月13日(日)快晴
雲一つない青空とは、今日のこと。日差しも暖かい光が丘公園バードサンクチュアリは終日、お客様と鳥たちの鳴き声にあふれていました。
なにぶん狭い観察舎ですので、多くのお客様に楽しい時間を過ごしていただくため、望遠鏡や観察窓は譲り合ってご利用ください。

集結
今日はアトリ見えるかなとお客様とお話ししていたら、サンクチュアリとは反対側には群れでいたよーという声が!!
来るかな?と期待しつつ待っていると...
アトリの群れ1
大群!(撮影:岡井孝さん)

アトリの群れ2
アトリだ!(撮影:岡井孝さん)

なんと140〜150羽くらいでしょうか?鳥の群れが!!
アトリが来てくれたのです。
今日はお客様もたくさんいらしてくれて、オナガもヒヨドリもたくさんいて。
賑やかな一日となりました。

今日はアオゲラ
最近、ヒヨドリの騒ぎ声に負けているのか、コゲラの声が聞こえません。しかし、大きいキツツキはよく見られています。
今日は、いつものアカゲラではなく、アオゲラが見られました。
だんだん観察舎に近づいてきたアオゲラが、ポンプ池に水を飲みにやって来ました。
舌が長いアオゲラ
舌ストロー(撮影:伊勢原さん)

よーく見ると、くちばしから長い舌が出ています。
木をつついて開けた穴に、舌を入れて虫などを食べているのは知っていましたが、実際に舌を見られる機会は多くありません。シャッターチャンスを逃さなかったカメラマンさんに脱帽です。

食欲の秋!
春から夏の間はツバメに大人気だった泥島。冬の間は、鳥たちの水飲み場として大人気です。
泥島を整備している甲斐があるというものです。
水を飲むジョウビタキ
ジョウビタキ(撮影:斉藤豊広さん)

そのジョウビタキですが、
細いジョウビタキ
身をすくめるジョウビタキ(撮影:斉藤豊広さん)

突然飛んできたノスリに驚いたのか、身をすくめるように細くなっていました。
冬鳥がたくさん見られて、楽しい一日でした。

今日確認された鳥:アオサギ(12羽)、ウグイス、シロハラなど 24種(おぬま、ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2009-eb9eacb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード