光が丘公園バードサンクチュアリ

行楽日和な一日。

2016年11月20日(日)晴れ

昨日の雨からうってかわって、爽やかな晴天に恵まれた一日。
本日は光が丘公園内でお祭りが開催されたこともあり、たくさんのお客様で賑わいました。

気持ちの良い朝
開園直後は深い霧に包まれていたサンクチュアリ。
しかし気温が上がると、よく晴れた空と紅葉が池の水面に反射して、とてもきれいな景色が広がっていました。


1R1196006.jpg

午前中、観察窓から見えた景色。


ほのぼのタイム
先日からサンクチュアリに仲間入りしたオカヨシガモ。
今日も元気な姿を見せてくれました!
いつの間に仲良くなったのか、カイツブリと一緒に泳ぐシーンもあり、気分はさながらランデブー??


12P7A3392.jpg

お待たせ!遊びに行こうか!(手前:オカヨシガモ、奧:カイツブリ)
(撮影・斉藤豊広さん)



来年の春に向けて
この時期、目を凝らすといたるところでカマキリの卵を見つけます。
一方で、つい最近までたくさんいた大人カマキリの姿はめっきり見なくなりました。
一年のうちの限られた時間しか生きることができない彼らは、その生涯を全うし、次の世代に命を繋いでいきました。
来春、小さな赤ちゃんカマキリに会える日が今から楽しみです!

1R1196015.jpg

サンクチュアリ内で見つけたオオカマキリの卵囊。1つの卵囊から生まれる赤ちゃんの数は100個体を超えるとか。


アゴひげ紳士
私が初めてシメを見たときの第一印象が「アゴひげ紳士」でした。
そのがっしりとした体格、太い嘴、なんといってもひげのような黒い模様が印象的でした。
冬に日本に渡来し、木の実などを食べて生活しています。
皆さんならどんなニックネームをつけますか?


12P7A3550.jpg

本日姿を見せてくれたシメ。シックな色合いが良いですね。
(撮影・斉藤豊広さん)


冬のアイドル
冬鳥の中でも人気の高いジョウビタキ。
オスはその鮮やかな橙色で人気を博していますが、メスもとても愛嬌のある姿をしています。
本日も多くの人々を魅了していました。


18Y4A5844.jpg

観察窓の近くの木に留まってポーズを決めるジョウビタキ(♀)。
(撮影・岡井孝さん)






今日確認された鳥:ノスリ、オナガ、アカゲラなど21種(よしだ)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2013-b5d5e468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード