光が丘公園バードサンクチュアリ

雪あけて晴天のサンクチュアリ

2016年11月25日(金)晴れ

昨日東京都心での11月の積雪は観察史上初だったようです。サンクチュアリでは、紅葉がまだ残っているのに、雪もある不思議な景色が広がりました。

RIMG1153.jpg
秋と真冬がごちゃまぜの状態

RIMG1151.jpg
朝は池の一部が凍っていました


背景と同化!トラツグミ

普段は人の見える場所に出てこないトラツグミが、今日はひょっこり現れました。現れても、ちょっとだけ動いてじっとする、ことの繰り返し。加えて、体の模様が背景と同じなので、どこにいるのかが分かり難い鳥です。来園者のみなさんと、「今ちょっと左に動きました」と情報交換しながら観察しました。

RIMG1156.jpg
地面と同じ模様の体。望遠鏡で見つけ出すのに一苦労。


キジバトがこそこそっと観察舎の中に

今日は平日であったため、いつもよりちょっと静かな観察舎でした。そのせいか、ひょっこりキジバトも観察舎に来園。餌を探しに入ってきたようで、観察舎内をうろうろした後、また森に戻っていきました。

RIMG1159.jpg
ちょっと失礼


午後になって戻ってきたアオサギ

この時期、朝からアオサギがいることが多いのですが、今日は一羽も見られず。しかし、午後になってから2羽戻ってきました。その間どこで何をしていたのか、気になります。アオサギが観察舎から見られない時は、時にサンクチュアリと観賞池との間の木(観察舎からはあまり見えない場所)に止まって、休んでいることもあるようです。また時には、上空を飛んでどこか別の場所に移動するアオサギも見かけます。アオサギたちがどこに移動するのかはこれからも注目です。

RIMG1167.jpg
サンクチュアリの風景にはアオサギが馴染みます


今日確認された鳥:カイツブリ、シロハラ、ツグミなど14種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2015-7fac475b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード