光が丘公園バードサンクチュアリ

冬の寒さ

2016年12月10日(土)快晴
北風が吹き荒れた今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、たくさんの鳥たちでにぎわいました。
北風の日は、サンクチュアリ観察舎の日陰にいると、体の芯から冷えます。
どうぞ暖かーい服装で、しっかり防寒してお越しください。

本日の珍客
サンクチュアリでは珍しい鳥が、ほんのひととき姿を見せました。
珍客コサギ
真っ白で、足指が黄色の・・・(撮影:岡井孝さん)

コサギです。背中にふわっと飾り羽が生えているおしゃれな個体。
アオサギの姿が見えないサンクチュアリで、優雅な姿を堪能しました。
それにしても、8時前にはいたという話を聞きましたが、アオサギたちはどこに行ったのでしょうか。

強風、寒い・・・
風が強いせいか、小鳥たちはなかなか出てきません。声は聞こえているのに・・・。
しかし、お昼前後に少し風がおさまったとき、やってきました!
アトリ(下画像)、ツグミ、シメなどが次々とやってきては、観察舎右手に見える泥島に降り立ち、のどを潤していきました。
ヘアスタイル乱れるアトリ
ヘアスタイル乱れちゃう(撮影:岡井孝さん)

この泥島は、春夏はツバメの巣材集めに、秋冬は小鳥たちの水飲み場に使われています。
実は、観察舎の近くに小鳥たちが利用できる場所を作ろうと、春と秋に整備している場所なのです。生きものにやさしく、観察にもやさしく。

夕暮れ時
北風が寒すぎて、閉園時間一時間前には閑散としてしまったサンクチュアリ。
しかし、寒さに耐えてシャッターチャンスを待つ人には、いいことがあります。
水面に映った夕焼け色が幻想的な一枚。
夕暮れのカワセミ
夕暮れ時のカワセミ(撮影:斉藤豊広さん)

このブログのためにステキな写真を提供してくださる皆さんに感謝です。いつもありがとうございます。

雑感
今日も現れた足環つきのオオタカ、通称イワモトくん。
目の色がオレンジ味を帯びて体つきも精悍になり、イケメンになったとの声がちらほら。
今日はその他に若めのオスと成鳥メス、合計3羽のオオタカでにぎわったサンクチュアリでした。
ノスリもいて、タカ三昧。いよいよ本格的な冬!

今日確認された鳥:カケス、ジョウビタキ、カワラヒワなど 23種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2026-57d2a39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード