光が丘公園バードサンクチュアリ

寒さ厳しい平日開園

2016年12月12日(月)晴れ
今朝はグッと冷え込み、午前中、池の浅場は氷が張っていました。
風はなかったものの、気温が低く、キリッとした冬の空気張りつめる平日開園日でした。

サンク結氷161212
11月の雪の日に続く結氷(手前側)


ツグミ_岡井孝さん161212
「水浴びできない・・・」
(撮影:岡井孝さん)


潤いが欲しい!
浅場が凍ってしまったおかげで、いつも小鳥たちが水浴びや水飲みに来る場所が使えませんでした。
その分、氷が溶けた午後からは鳥たちが水場に殺到!
池岸の浅場やポンプ池に、いろんな鳥たちがかわるがわる降り立ちました。

ツグミ水飲み_岡井孝さん161212
「やっと水にありつけたぜ」とツグミ
(撮影:岡井孝さん)


ヒヨドリ水飲み_岡井孝さん161212
「水おいしい!」とヒヨドリ
(撮影:岡井孝さん)


水浴び161212
別の場所では猛烈に水浴び!


ハイタカ水浴び_岡井孝さん161212
こっそりとハイタカも水浴び
(撮影:岡井孝さん)


落し物はなんですか?
昨日に引き続き、今日もアトリの群れが観察舎上のケヤキの木で一日中お食事タイムでした。
ケヤキの実はほとんど地面に落ちてしまいましたが、わずかに樹上に残る実を貪るように食べています。

アトリ水飲み_岡井孝さん161212
食後の一服。
(撮影:岡井孝さん)

お食事処の下では、アトリが落としたケヤキの葉や実が降ってきますが、それだけじゃなく・・・

アトリふん161212
観察舎床には無数の白い点が・・・

ケヤキの実ならともかく、糞の直撃は避けたいところ。
アトリが樹上にいるときは、くれぐれも頭上注意です!

今日確認された鳥:カイツブリ、ゴイサギ(閉園後に鳴き声)、コゲラ、シメ、アオジなど20種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2028-01603dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード