光が丘公園バードサンクチュアリ

オオコノハズク飛来

昨年の12月、バードサンクチュアリにオオコノハズクが飛来しました。開園以来、初記録です!
スタッフが作業中に見つけたのですが、園路からも観察舎からも見えない位置にある巣箱に止まっている姿が確認されました。

この巣箱、実は越冬期のオオコノハズクやフクロウのねぐら用巣箱で、2009年に製作・架設したものです。
同時に7個の巣箱を掛け、多くは園路などから見える位置に掛けたのですが、この巣箱だけは運悪く(?)、他の場所からはまったく見えない位置になってしまいました。
7年越しの巣箱利用に、スタッフも作業時は迂回するなど、できるだけ近寄らないように気をつけています。

巣箱は、生態工房の会員やボランティアと一緒に製作しました。
が、長い年月が経ち、壊れてしまった巣箱もあるので、近々またイベントを実施したいと考えています。
これを機に、来年以降も冬の常連客になってくれると良いですね。

巣箱DSCN9247
設置時の当該巣箱。サンクチュアリ内からしか見えません。


7年前のイベントの様子は下記をチェック!

(締切間近)エコモニ 樹洞性鳥類の生息環境整備(2009年11月4日)
巣箱製作イベントの予告

(終了のご報告)エコモニ樹洞性鳥類の巣箱づくり(2009年11月24日)
巣箱製作の様子

エコモニ『水場整備』、ひとまず終了(2010年1月3日)
巣箱架設の様子

さらに興味がある方はこちらもどうぞ

(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2030-83bb2663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード