光が丘公園バードサンクチュアリ

再びの冬模様

2016年12月24日(土)晴れ
観察舎に冷たく強い風がふきとても寒い。望遠鏡も冷たく、氷を触っているようです。

食べ物
つい最近までアトリがたくさんいたサンクチュアリですが、今日はほとんどいません。観察舎のケヤキの種を食べ尽くしたようです。最後の種でしょうか、アトリがおいしそうに食べていました。

18Y4A6634.jpg
「種あった!」
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A6630.jpg
「おいしいなぁ。」
(撮影・岡井孝さん)


強風の日は…
風が強く小鳥がいません。そんなときは藪の中を探しましょう。
地面にも種をついばみにきているかも。
12P7A6972.jpg
アオジが2羽隠れています
(撮影・斎藤豊広さん)


18Y4A6621.jpg
ウグイスが2羽隠れています
(撮影・斎藤豊広さん)


小回りが得意
ハイタカが飛びノスリが追いかけ、カラスがちょっかいだす。その後カラス対ハイタカになり、しばらく追いかけ合っていましたが、ハイタカのほうが体が小さい分小回りがよくききヒラリヒラリと攻撃をかわしています。

18Y4A6628.jpg
ハイタカとカラスの戦いを見守るオナガ
(撮影・岡井孝さん)


今日確認された鳥:アオサギ、カワセミ、シロハラ、ジョウビタキ(♀)22+1種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2037-a802a775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード