光が丘公園バードサンクチュアリ

強風で飛ばされる!

2017年1月21日(土)晴れ

今日は雲1つない快晴で、強い北風の典型的な冬の天気でした。
強風の影響か、サンクチュアリの1本の木に折れた枝がかかっていたので、光が丘公園サービスセンターの方々に枝を取っていただきました。
RIMG1404.jpg
真っ青の空

RIMG1402.jpg
竿のような道具を使って枝取り


この鳥はなんの鳥?

いきなりですがクイズです!このシルエットは誰でしょうか?
特徴はくちばしが太く短い点です。この冬は毎回10羽以上の群れで見られる冬鳥です。
アトリ


正解はアトリです。もうお馴染みになってきたでしょうか?
このくちばしで、硬い実や種を割って食べます。
アトリ_斎藤豊広さん170121
(撮影:齋藤豊広さん)


群れの1羽が観察窓前の地面にやってきました。渡ってきた当初は、木についている実を探して、木から木へ移動していました。しかし木の実が食べ尽くされたため、地面に落ちている実や種を探しているようです。

RIMG1391.jpg


強風の合間に

強風では多くの鳥が飛ばされてしまうので、移動を控えます。そのため、いつもより鳥は見られませんでした。
ときおり風がおさまり、その間にオナガの群れが水浴びにきました。ここぞとばかりに、次々と浅瀬に入っていました。

RIMG1396.jpg
すごい水しぶき


ノスリの出現とともに

オナガが水浴びしていると、突如群れの全羽が「ギューイギュイギュイ」と鳴きながら、森の中を飛び回り始めました。ノスリが現れたので、警戒し始めたのです。しばらく、警戒を続けていたのですが、ノスリは頑として動かず、オナガはどこかに去っていきました。

RIMG1398.jpg
威風堂々!
(頭が隠れてしまってますが)


知りたい!冬鳥のひみつ

来園したみなさまから、「アトリは冬鳥?」「どこから渡ってくるの?」といった質問をよく受けます。季節によって見られる鳥が違うと、やはり不思議に思われますよね?
そのひみつを知るには現在の企画展示「それでも鳥が渡る理由。~冬鳥のひみつ~」で、楽しく、分かりやすく学ぶことができます。企画展は3/4まで開催してます!

RIMG1408.jpg
パズルを合わせて渡り鳥について学べます!


今日確認された鳥:コガモ、カワウ、セグロセキレイ等24種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2051-f6839d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード