光が丘公園バードサンクチュアリ

変わらない鳥たちと春の足音

2017年2月18日(土)くもり

昨日は暖かかったためか、春の花であるオニタビラコが開花しました。一転今日は寒かったので、満開はまだ先になりそうです。

オニタビラコ_斎藤豊広さん160218
もう一息
(撮影:斎藤豊広さん)


今日も朝から

しかし、鳥たちは変わらず活発に活動していました。最近見られるダイサギは、朝から精力的に餌を捕っていました。昨年アオサギが群れをなしていたときは、すぐに追い出されていました。アオサギがあまり現れない今年は長く滞在するかもしれません。

ダイサギ_斎藤豊広さん160218
とりゃ!
(撮影:斎藤豊広さん)


パトロールは欠かさず

サンクチュアリではよくモズのオスが見られます。モズは繁殖期だけでなく冬も縄張りをつくるので、おそらく同じオスがいつも睨みをきかせています。縄張り内にははやにえも見られるので、みなさんもぜひ探してみてください。

モズ_斎藤豊広さん160218
かわいい顔してギラッ
(撮影:斎藤豊広さん)
モズのはやにえ、カナヘビ
ニホンカナヘビのはやにえ(1か月程前の写真)


林から出たり入ったり

いつも林や林縁の地面で、植物の実や昆虫を一生懸命食べているシロハラ。今日も餌を求めて、せわしなく動いていました。暖かくなって北国に帰るまであと1か月ほどです。それまではこうした姿が見られるでしょう。

シロハラ_斎藤豊広さん160218
林の中からひょっこりと
(撮影:斎藤豊広さん)


今日確認された鳥:コガモ、カイツブリ、エナガ、シメ等27種(ひろなか)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2063-15712de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード